服を減らすコツ 一覧

着用頻度が少なくても替えの効かない服を捨ててはいけない。取捨選択の効果的な順番とは。

着用頻度が少なくても替えの効かない服を捨ててはいけない。取捨選択の効果的な順番とは。

クローゼットの中の多すぎる服を「減らしたい。」そう考える人は多いですよね。そんなとき「着用頻度の少ない服は、いらない。」のでフォーマルウェア...

記事を読む

減らしても良い服、減らしては良くない服の違い。

減らしても良い服、減らしては良くない服の違い。

「服を減らす」と言っても「そうはいかない」ものがあるのも事実です。そこで、減らしても良い服と良くない服の違いをまとめてみました。 ...

記事を読む

半端な季節の対策をしておけば「着る服がない!」を減らせる。

半端な季節の対策をしておけば「着る服がない!」を減らせる。

間もなく、「今の時期って、何を着れば良いのかわからない。」時期がやってきます。この季節に温度調節をする服が服の数と快適さに影響します...

記事を読む

プライベートな暮らしだけなら必要な秋冬服は8枚で済む。

プライベートな暮らしだけなら必要な秋冬服は8枚で済む。

(イメージです) プライベートな暮らしだけなら、秋冬に必要な自分の服は8枚で済みますね。(パジャマ、インナーのぞく) ...

記事を読む

スカートのウケが良い理由がわかった。履けているということは健康でタフな証だから。

スカートのウケが良い理由がわかった。履けているということは健康でタフな証だから。

最近は全くスカートを履かなくなりました。理由のひとつに移動の中心が自転車になったことも大きいと思います。仮に自転車ではないとしてバス、電車で...

記事を読む

最小限必要な服の枚数は何枚か?考察してみた。オールシーズン+夏物+冬物+フォーマル+レジャー

最小限必要な服の枚数は何枚か?考察してみた。オールシーズン+夏物+冬物+フォーマル+レジャー

旧ブログで「服の数にこだわるのはやめた」という記事を書いたことがありますが、最小限必要な服の数を考察してみました。 (イメ...

記事を読む

パジャマと兼用しない理由。

パジャマと兼用しない理由。

服を少なく持つために有効なのが「兼用」の概念です。このブログでも過去に「兼用」の例を紹介してきましたが、「衛生面やだらしなくなる危惧...

記事を読む

洗えない衣類でも毎日、消臭&除菌しています。

洗えない衣類でも毎日、消臭&除菌しています。

(イメージ画像です) 今の季節、気軽に洗えない衣類が多いですね。しかも外に出かければ衣類に目に見えないウィルスや菌が付...

記事を読む

真冬も真夏と同じインナーで暮らす。

真冬も真夏と同じインナーで暮らす。

真冬のまっただ中ですが、今シーズンはまだ一度も秋冬用インナーを着ていません。寒がりの私でしたが薄着を心がけていたところ、いつの間にか...

記事を読む

薄着のススメ。

薄着のススメ。

「暖かい」と感じないようにしています。「ちょっと寒いかな?」くらいの服装がベストです。家事などをしているうちに自然とからだが暖まって...

記事を読む

卒業式を機に購入したパールネックレス、お手頃価格帯で気兼ねなく使用できるもの。

行事やフォーマルに合わせるパールのネックレスって、どうしていますか?現在、指輪以外唯一持っているアクセサリーです。5年くらい前に買いました。...

記事を読む

NO IMAGE

普段も使えるフォーマルバッグ(人の感情を揺さぶらないバッグが最適)

入学式や卒業式のバッグはこれを使っています。いかにもフォーマル!ではないので、普段使いも可能です。ブラックフォーマルの席にはレザーなので厳密...

記事を読む

卒業式等フォーマル対応の折りたたみ出来るコートを用意しています。

卒業式等フォーマル対応の折りたたみ出来るコートを用意しています。

気温の差が激しい春先はコートを着るか否かで悩む 入学式や卒業式でスーツは決まったけれどコートはどうする?って悩みませんか?主役は子供なんで...

記事を読む

ほどほどのキチント感と気温に対応するシンプルな服。

ほどほどのキチント感と気温に対応するシンプルな服。

微妙な場面の服と気温の問題、何を着ればいいのか? がんばってオシャレしていくほどではないけれど、「ほどほどのキチント感を出したい時」、「『...

記事を読む

服は部屋着とワンマイルウエアを兼用して減らす。

服は部屋着とワンマイルウエアを兼用して減らす。

コートを羽織る季節は、部屋着とワンマイルウエアを兼用できる コートは「いつも同じ」でもそれほど違和感がないのが利点です。それを利用すれば、...

記事を読む

1 10 11 12 13 14