遂に格安スマホデビュー・ソフトバンクからOCNモバイルONEに乗り換えた理由

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

おかげさまで第4刷決定しました

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

このブログで読書会を開催します。どなた様もお気軽に参加ください。

第2回ウェブ読書会発表

第3回ウェブ読書会参加募集のお知らせ(11月22日締め切り)
***********************

やっと念願の格安スマホに乗り換えました。これまで乗り変えずに来たのは「よくわからない」「めんどうくさい」というただ、それだけの理由だったのです。全て自宅に居ながら申し込みから端末の受け取り、設定をしました。もちろん、店舗で申し込みすることもできます。

スポンサーリンク



格安スマホで消費するだけの通信費を減らす

けれども「めんどうくさい」が重なれば膨大なお金が無駄に消えます。それだけではありません。どんどん「わからないこと」が蓄積されます。これから年を重ねるごとに「おばさんだからわからない」ことが増えます。すると損をすることが増えます。わからなければ調べれば良い事です。やっと重い腰を上げて調べました。

この他、通信関連は今年の夏以降、見直しをしました。

スマホだけではない。通信費の見直しと物理的無駄の見直し

  • 今年の夏には自宅のネット回線をモバイルタイプに見直しました。(物理的な無駄、通信費の無駄を削減)
  • さらに固定電話は電話機を小型化、さらに無駄なオプションを解約しました。(物理的な無駄、通信費の無駄を削減)
  • そして今回のスマホをキャリアから格安スマホへ乗り換えです。(通信費の削減、端末の最適化)

実家の母との通信費対策もクリアできた

ちなみに、これまで使っていたのはソフトバンクです。長らく格安スマホに踏み切れなかったもう一つの理由が実家との電話連絡のことです。実家の母はソフトバンクのガラケーを使っています。だから深夜や早朝以外は、ほぼ話し放題です。ところが私がソフトバンクでなくなると話し放題ではなくなります。母が別の携帯電話会社に変えるのはハードルが高いのです。自宅近くにソフトバンクの店舗があり、わからない時は駆け込めばいい。という安心感があるのです。

ところが最近、格安スマホにも割安に話し放題できるプランができました。というわけで選んだのはOCNモバイルワンです。OCNモバイルワンの「一日110MB」コースにしました。もちろん音声simです。月単位ではなく日単位なので仮にデータを使い過ぎてもデータ使用量は次の日にはリセットされます。さらにデータ使用をスマホで節約モードに簡単に設定できます。

また、実家の母の長電話対策として「トップ3話し放題」というプランが850円であります。これなら別途ガラケーでソフトバンクで契約するより安くて済みます。母から電話が来たら私が折り返し電話すればいいわけです。ただしこれはOCN電話アプリを使います。

このほかOCNには050plusというIP電話アプリがあります。これはOCN以外のスマホでも安く使えます。ですがOCNモバイルワンなら、これが無料です。ただ、このアプリは音質が悪いなどあまり良い評判は聞きません。まだ試していないので使ったらレポします。

アンドロイドは安くて使いやすいとわかった


そして端末ですがZenfone Liveというものにしました。(アマゾンでも買えますが、OCNモバイルワンからも買えます。)

スマホはこれまでiphoneしか使ったことがないので全く期待していませんでした。実際に使ってびっくり。薄いし軽いしオシャレな感じ。iphoneの何分の一の価格とは思えません。あまりに大きいと手に持ちにくく、小さいと見えにくく操作しにくいのですが、これは女性にピッタリだと思います。

iphoneがいかに高いものかよくわかりました。画面がとてもきれいだし、反応がすごくいいです。まだ全般に慣れていないので詳細は使いこなしてからにしますが「思い込み」は怖いですね。

ネットで全て手続き。ただしちょっととまどった。

キャリアのスマホを使い続ければラクはラクでした。格安スマホへの乗り換えに積極的だったのは家族で私だけ。だから意地になってやり方を調べました。初めてのことなので単純なことが疑問だらけ。端末が届いてからも今にして思えばどうでもいいことで悩みまくり。半ばイライラしかけましたがお風呂に入り一時中断。すると頭がクリアになったのかスッと完了させることができました。

この手の手順に明るい方は「何を迷ってるの?」と思う事でしょう。けれども私にとっては問題だったのです。笑われるかもしれませんが、近いうちにこの「迷い」の一部始終をお話しましょう。

さいごに

格安スマホへの乗り換えの理由ですが第一に通信費の削減が挙げられます。目的が同じなら無駄なお金を払う理由がありません。それは払えるか払えないかという問題ではありません。結論を言えばキャリアと契約していても負担は可能です。けれども「電話、メール、多少のネット閲覧」という目的が同じなら、目の前にある安い方法を選択しない理由がありません。

確かに初めての場合は私の様に戸惑いがある人もいるでしょう。でも一度経験すれば次は大丈夫です。その他サポート体制(チャットなど)もあるし店舗で申し込む事も出来ます。ちょっとした手間を一度かければ、以後は延々と費用が変わってきます。こうした些細な事を見逃さない習慣が賢く暮らすコツではないでしょうか。

スポンサーリンク
ブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 女性
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ