アマゾンギフト券の有効期限は10年に改善されていた!期限だけが得な理由ではない。一番お得なギフト券の買い方

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

おかげさまで第4刷決定しました

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

ウェブ読書会開催のお知らせ

このブログで読書会を開催します。どなた様もお気軽に参加ください。

***********************

便利なアマゾンギフト券です。この有効期限10年に延長されていることをご存知ですか?つい先日、アマゾンギフト券を購入したときに気付きました。ただし10年に延長された分岐は2017年4月24日です。

アマゾンギフト券の有効期限が伸びたくらいで「何か変わりあるの?」と思いますか?実は大ありです。うまく活用すれば家計の味方となります。(のちほど)

2017年4月24日以降に発行されたAmazonギフト券の有効期限は、券種にかかわらず発行から10年です。

スポンサーリンク



10年に伸びたのはわかった。「発行」っていつからのこと?

まず、「期限が10年に伸びた」とはいえ、「そもそも起点がわかりにくい」ですよね。「発行された時点」ですが、いつがそのときなのか、わかりにくいと思います。そこでまず「発行」とはいつの時点を指すのか整理してみました。

  • Eメールタイプ印刷タイプ等・・アマゾンから送信された時点
  • グリーティングカードタイプ、ボックスタイプ等(アマゾンから配送されるタイプ)・・アマゾンから発送された時点
  • チャージタイプ等のアマゾンがアカウントに直接登録するタイプのもの、POSAカードタイプ・・購入した時点
  • シートタイプおよび法人向けタイプ・・アマゾンが定める方法によりアマゾンギフト券を送信、発送または有効化した時点
  • 具体的な有効期限は、Eメールまたはギフト券の表示をご確認する
  • 発行日の記載がないものはカスタマサービスで確認できる。フリーダイヤル (0120-999-373)

「発行日」がわかりにくい典型はコンビニで売られているカードタイプでしょう。他は文字通り友人からもらったカードタイプのアマゾンギフト券などです。このような場合、発行日を確認したいならカスタマサービスに連絡をすれば確認できます。

アマゾンギフト券の有効期限はこれまで、多くの券種が1年でした。私はアマゾンを頻繁に利用しますがそれでもアマゾンギフト券はひと月分の利用額を目安に買っていました。ですが有効期限が10年になると実質、期限のことはあまり気にしなくて良いことになります。

これからは実質、有効期限をあまり気にしなくてよい

これまで、アマゾンギフト券の購入で注意しなくてはいけないのは有効期限でした。特にコンビニで売られているプラスチックカードタイプのものは有効期限がわからないので余裕を持って使う必要がありました。

ところが改善以降は有効期限が10年です。通常は実質的に有効期限を気にしなくて良くなったという事です。これによってアマゾンギフト券をお得に利用しやすくなります。

自分で使うなら一番お得なアマゾンギフト券は断然チャージタイプ

それにはチャージタイプのアマゾンギフト券を使うことです。アマゾンギフト券のうち、チャージタイプなら金額に応じたポイントが付きます。

以前は有効期限があるので「まとめ買い」は注意する必要がありました。ですが期限が10年なら、ある程度まとめ買いをしても良くなります。

金額が多いほどにポイントの付与率が上がります。アマゾンを確実に利用している方なら無駄にはなりません。

アマゾンギフト券チャージタイプ

クレジットカードでオートチャージを設定する方法はあります。これは手間が要らず便利ですが、当然「使いすぎ」の恐れがあります。

ところがチャージタイプなら、好きな金額で設定できるので、無駄がありません。プライム会員ならさらに付与率は上がります。(私はプライム会員ではありません。)

必ず使う前提なら、銀行に預けるより得なケースもある

また、こんな活用もあります。少し前にデパートの商品券を活用することが流行ました。「銀行の金利が低いのでデパートの友の会で商品券を積み立てると得」というものです。「友の会」は例えば1年積み立てると一か月分の積み立て分得するというものです。

例えば、月に5千円積み立てをすると、12か月で6万円ですが、満期時に受け取る商品券は6万5千円です。確かに、これが現金であればかなりお得です。ですが商品券です。また、使えるのが本人だけの商品券であることがほとんどであれば制限はあります。

アマゾンギフト券の場合ポイント付与率は「友の会」ほどではありません。アマゾンギフト券も同様に制限はあります。ですがデパート商品券と違い扱う物が幅広いので用途はかなりあります。ならば、無理なく買い物を必要とする分をアマゾンチャージタイプで購入して支払いに充てても良いですね。銀行に預けておくよりお得と言えます。

今、銀行の金利はほぼ0%です。ならば必ず使う買い物分を購入すれば最低0.5%、最高2.5%お得です。または2~3か月分をまとめて買う事で付与率をアップさせることができます。

お得な購入単位は20,000円単位か40,000円単位か90,000円単位ですね。反対に19,500円で買ったり、39,900円で買ったり89,999円で買うのは損な買い方と言えます。

スーパーのポイントセール「○倍デー!」などは「あおられる」デメリットがあります。ですが、同じくポイント付与でも、あらかじめ使う分をチャージ購入するなら計画的に使うのであおられることはありません。冷静によく考えて買う事ができます。

さいごに

アマゾンは、刻一刻と変化を遂げていますね。「こういう点が微妙に不便」と思っていると、いつの間にか解消されていることがあります。例えば段ボールの開けやすさにまで注意を払っているのはアマゾンだけなのではないでしょうか。今ではアマゾン以外の企業も「開けやすい段ボール」を採用しています。アマゾンギフト券の有効期限が10年に伸びたことも、そのひとつです。

アマゾンが業界上位であることに甘んじず、工夫を凝らしているからこそ顧客が利用したいショップに成長するのですね。

本当は、私もできるだけ日本の企業を利用したいのです。ですが、日々の利便性からやはりアマゾンヘビーユーザー気味です。

せめてアマゾンの柔軟性を、暮らしのヒントに応用していきたいですね。

スポンサーリンク
ブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ