「捨て力」(すてりょく)・必要なのは足すことではなく引くこと

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

おかげさまで第4刷決定しました

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

ウェブ読書会開催のお知らせ

このブログで読書会を開催します。どなた様もお気軽に参加ください。

***********************

捨てるチカラ。大切なのは引くことです。ところが、つい「足すこと」がうまくいくコツだと勘違いしてしまうのです。

部屋が散らかりやすいなら、放置しても散らかりようがないように改善すればいいんです。片付けに関することは物と物との対話です。決してコミュニティの問題ではありません。

片付けの方法がわからないなら、まずは手元にある「余計なもの」をマイナスにしていくことから始めます。そのとき、「これはないと絶対に困る」物は残します。そういうものは「手放すか手元に残すか」と迷ったりしません。裏を返せば迷う物は全部手放しても問題ないのです。

「それ、どこの?」と質問しあうような友人関係があるとき、おそらく「価格」が脳裏によぎるのでしょう。そういう価値観があると、要らない服でも手放す気になれません。

「高そうに見える服」や「たくさん服を持っている私」をアピールしなければ、友人同士の輪に入る資格がないと思っているからです。

実際に、「経済力」のさりげないアピールを必要とする人がいます。他に何も手段がないからです。

人の価値観は多様ですから、必ずしも洋服にポイントを置かなくたっていいのです。他人の基準が気にならなくなれば潔く服を減らすことができます。

洋服に限らず、他の物も同じです。

スポンサーリンク
ブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ