無印良品有楽町店へ行きました。

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

おかげさまで第4刷決定しました

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

ウェブ読書会開催のお知らせ

このブログで読書会を開催します。どなた様もお気軽に参加ください。

***********************

少しずつ「外出も慣らしていかなければ」と決めた行き先は無印良品の有楽町店です。(画像は有楽町店ではありません)店内の画像はありません。

スポンサーリンク



世界最大売り場面積の無印良品へいざ

無印良品の有楽町店は、これまで何度か目の前を歩いて通り過ぎたことはありました。だから場所は知っているのですが店内に入ったことは一度もなかったんです。

改めてネットで確認すると、無印良品の有楽町店は世界最大の店舗面積らしいです。そして、ここでしか扱っていない品や本の扱いがあるらしい。そしてここだけが扱い店舗ではありませんがカフェ(食事ができます)があります。パンも売っています。

無印良品有楽町店に

(無印のメニューではありません)

無印良品有楽町店1~2階

店内に入ると一階は旅行関連の品が置いてありました。今回は体力を消耗しないため、ここは素通りして二階に向かいました。エスカレーターです。

二階に到着すると手前が女性の衣類、その奥が男性の衣類になっていました。今回の目的はリュックと予め決まっている服です。リュックのサイズと使い勝手を確認することと、すでに近隣の無印にもネットにも在庫がない服がここならあるとネットで確認したからです。

あまり迷わず「無印で買う」と決めて決定しました。似たようなリュックがあるなかでも自分に合うものを選ぶのが一番です。無印のバッグ類は一度買うと相当長持ちすることは知っていますので。我が家にあるボストンバッグは無印ですが、かれこれ15年くらい使っています。すごいですよね。

無印のカフェで食事をする

リュック以外に、目的の衣類を買い、レジを済ませました。そして無印のカフェへ。座席は相当数ありました。けれども平日だというのに、ほぼ満席です。とはいえ、10分ほど待って席に案内されました。

席には「笑」などの漢字一文字の札が置かれます。席を確保したら注文するカウンターに向かいます。カウンターはパン販売のレジと隣あっています。

この時点でカウンター待ちの客は5,6人ほど。店内の客はほぼ女性です。カウンターに並ぶ客も全員女性です。

カウンターでの注文待ちは10分くらいでした。けれども私はこのとき、立っているのがちょっと辛くなってきました。さっき地下鉄を歩き店内を買い物で20分ほど歩き回ったからでしょう。

ですが客はあと2,3人待てば順番が回ってきます。けれども、見慣れない名前の食材や、注文のシステムのせいか、よくスタッフに客が質問し、何を注文するかカウンター前で悩み迷うのです。

メニューの構成は記憶でざっとこんな感じです。(多少違っていたら現状が正しいです。)

メニュー構成

  • 単品は1品280円ほど
  • 2品選ぶコースプラスご飯かパンは680円
  • 3品選ぶコースプラスご飯かパンは850円
  • 3品選ぶコースプラスご飯かパンプラス飲み物で1000円
  • デザートは単品価格
  • 温かいメニュー(種類は冷たいメニューの3分の1ほど)
  • 冷たいメニュー
  • のみもの
  • デザート
  • ご飯、白米または雑穀米かパン(雑穀米は100円アップ)

事前にメニューの説明書きなどを見ることができれば、「迷い待ち」も時間が軽減するだろうな・・と考えているとやっと順番が回って来ました。

私はこのような基準で選びました。

おかず3品メニューコース 850円コース

白米

  • パンはカロリー表示と成分内訳表示がない。特に塩分と脂質がわからないものより白米なら安心。雑穀米は家でいつも食べているから、ここで100円アップしてまで食べなくても良い。
  • おかずは2品では足りなさそうなので無難に3品に。温かいメニューではトマトソースと魚介風の「漁師のなんたら・・」というメニューをセレクト。
  • 冷たいメニューは、これまた脂質と塩分などが安心な豆腐と筍の煮物をセレクト。豆腐は「だし汁(だったかな?)をかけますか?と聞かれましたが、「いりません。」と答えました。

そして「白米をお願いします。」と言い、メニューがそろったところで会計をします。水はレジの次にありました。

そこから座席までかなり距離があるし、ほぼ満席です。途中でこぼざず席まで持って行く必要があります。だから水はコップの4分の1くらいにしておきました。

おかずメニューも、ご飯も味は良いです。豆腐はかなり美味しいです。私はちょうど良かったですが男性やたくさん食べる方には量的に物足りないでしょう。冷たいメニューはサラダ系のメニュー中心です。

無印良品3階へ

食事が終わると、今度は3階に行きました。エスカレーターを昇りきると、正面に本のコーナーがあります。今、国立新美術館で開催中の草間彌生氏のコーナーが設けられていました。気になったのは草間彌生氏デザインの不思議な国のアリスの本。重いので結局見るだけにしました。

このほか、無印良品の本やインテリア、収納関連の本が並んでいました。主にビジュアル中心でした。私の本は残念ながら置いてありませんでした。(;^_^A

3階は、このほかインテリア用品のカーテンなどが中心です。また、アジア系の衣類、雑貨のコーナーが少しありました。

まとめ

無印良品有楽町店の見どころ

  • 圧倒的品揃え
  • ネットも実店舗でも買いそびれた品もここなら在庫ある可能性も。(ネットで検索して確認できます)
  • 無印関連本を一気に確認できます。(書店でも買えるけど、無印で関連本を買うと新たな発見があるかも)
  • ここでなくても他に全国に店舗はありますがカフェがあります。味は良いですが量が少ないので気になる方は注意。昼時は平日でも混雑します。パンも販売しています。

右を向いても左を向いても無印です。(当たり前)なので無印好きな人にはたまらない空間です。全国に、街の至る所にある無印ですが、銀座の名だたるブランド店や有名な店を差し置いてわざわざ無印に行く・・というのがまた楽しいですね。

店内のレジを見ると休日には行列ができていそうな雰囲気です。ですからできれば平日に行けたらその方が良さそうです。

外国人以外は家の近くにも無印はあります。だから基本は近隣で買うかネット通販で良いでしょう。ここに来るのなら「通販でも実店舗でも在庫切れの品を買う」ことと、無印良品の可能性を見に行くところ・・といったところでしょうか。

スポンサーリンク
ブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ