「服を減らしたい」時に知っておきたい本音とは

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

おかげさまで第4刷決定しました

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

ウェブ読書会開催のお知らせ

このブログで読書会を開催します。どなた様もお気軽に参加ください。

***********************

「服を減らしたい。」

と思うのは「リセット」したい気持ちです。「これまでの自分から、新たな自分に変化したい。」洋服を減らしたい気持ちとは軌道修正です。

ところが、人は「軌道修正したい自分」を認めたくないのです。現在までの自分が、間違っていたと認めることになるからです。

洋服だけではありません。

食器を減らしたい

家電を減らしたい

部屋の飾りを外したい

バッグを減らしたい

化粧をシンプルにしたい

忙しいスケジュールを見直したい

全て同じ原理です。

「リセット」というと、抵抗がありますか?もちろん、極端な意味ではありませんよ。誰しも過去の自分の選択を肯定したいのです。だから、もっともな理由を付けて軌道修正をします。

物を減らすのはメリットがあるから

物が多すぎるとリスクがあるから

もちろん、いずれも間違いではありません。昨日まで肯定していても、今日になって考えが変わることもあります。「一貫性がない」とか「コロコロ意見が変わる」などと言って選択の幅を狭くする必要はありません。」

スポンサーリンク



「やり直してみたい」という本音が「減らしたい」へ

一般に人が物を減らしたいという心境になると、戸惑いを覚えます。世の人の多数は依然、「物は多いほど良い」と考えるからです。そこで「物を減らしたい」なんて、「私は何か問題を抱えているのだろうか。」等と誰にも迷惑を掛けていなくとも、不安を抱くのです。まだ着られる洋服や、使える食器を「捨てたい」「思いっきり減らしたい」と思う。それは、本当に正直な気持ちで選択しなかった、過去の数々を「やり直してみたい」と思うのでしょう。もちろん「やり直し」と言っても大それたことではないのです。きっと、自分だけが気付いている些細なことです。表面的には同じでも、選択の根拠が違う。おそらくは、そういったことの積みかさねです。表面的に実行していることが同じでも、根拠が違えば、少しずつ行動は違うものになります。

同じ角度でも、根本と先端との距離は違う

初めは1度、2度ほどのちょっとした差です。ところが、根拠が違えば、先に進むごとに実際の距離が大きく開いていきます。分度器を思い出して下さい。1度、2度の分度器の開きはわずかです。ところが同じ角度の開きでも根元の0度の地点から10センチ先、30センチ先、1メートル先、3メートル、10メートル、50メートル、100メートルと先に進むほどに大きく差が出ている錯覚を起こすのです。実際には、何メートル、何キロ先に進もうと角度は変わらないのです。根拠が同じなら、どんなに大きく行動しようと角度は変わりません。この、「行動の根拠」である角度こそが大事です。必要なのです。

行動が具体的になるほどに角度の違いは見えてくる

その根拠と行動が明確になり、より具体的に動きだすことで「角度」の違いははっきり目に見えるものになっていきます。そのうち、行動と根拠が明確になれば角度の開き自体も変化するでしょう。「服を減らす」ことに関する行動は、一見暮らしを整えること、その程度に考えがちです。実際は単に暮らしを整えるにとどまりません。

「方向性が違う」そう、気が付いたならば思い切った軌道修正が必要です。「何かが違う」と気付いたとき、あなたの軌道修正はどのくらいの開きがあるでしょう。

洋服の場合、「全部違う」ということもあり得ます。洋服の軌道修正はあくまで一端です。その人の価値観が変われば、軌道修正はもっと目まぐるしい変化が必要なこともあります。その幅が大きいほど決断も行動も大きな原動力が必要です。

今回は一例として洋服の例を挙げました。例えばの例として洋服の総入れ替えを検討したとします。ここで議論すべきは自分の行動の理由です。環境問題とか、物を大切にという問題とはまた分けて考える必要があります。これを混同すると迷いのスパイラルにはまります。

物を大切にしたいという気持ち

これまでの自分を軌道修正したい気持ち

物の整理に手順やコツ

これらは確かに無関係ではありません。ですが、本来の問題は別です。決して混同しないこと。それが重要です。

スポンサーリンク
ブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ