保険関連の書類整理は必要ではない時にこそ実践

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

おかげさまで第4刷決定しました

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

ウェブ読書会開催のお知らせ

このブログで読書会を開催します。どなた様もお気軽に参加ください。

***********************

今の時期に最適なのは、家庭の「書類整理」です。

そのなかでも、特におすすめするのは「保険関連の書類整理」です。

この書類は、まだ春前の時間的ゆとりのある時期に整理をおこなうことで、様々なメリットがあります。

もっとも、頻繁に作業する必要はありません。最低、1年に1回程度 確認すれば良いでしょう。(1年に一回だけでは不安なら半年に一度程度でも。)

けれども、せっかく、いざというときの為に保険に加入しても家族が存在を知らなかったり、書類を探し出せないことも起こりえます。

実は、普段行なっていた保険関連の書類整理がとても役に立ちました。

私ごとですが、病院のお世話なったときのことです。

もちろん体のことが一番です。ですが同時に最初に現実と向き合わざるを得ないのです。

すぐに事務的な手続きの確認作業が必須になります。

例えば、差額ベッド代がその一例です。どの部屋に入院するのか。など、主に費用のことも考える必要があります。

夫に口頭で、ファイルの保管場所を伝えました。

幸い、書類の置き場は すぐに見つけてもらうことができました。

ただし、通常、そのままでは保険関連の書類は、パッと見た全容を把握しにくいものです。だから整理が必要なのです。

用意するのは次のものです。

ファイル
インデックスシール
紙数枚
ペン

いずれも100円ショップで手に入ります。

保険の書類整理は、見た目のキレイさを目標にしてはなりません。

-一目で把握できる
-すぐ出せる
-誰でも分かる

ことを目標に整理します。

ファイルのポケットには保険の種類別に入れます。これは、多くの方が実践しているでしょう。

・・・各家庭用 、保険関連書類を整理する手順・・・

-目的 保険の加入状況を把握する

,いざ、必要になった時、慌てない
(主婦など家庭の家計を管理する人が不在でも)
,家庭の備えのため
,必要に応じて貯蓄の役割を兼ねる場合もある
,加入内容を忘れないため
,無駄な加入や、類似内容などの発見と把握のため

加入したとき、内容を把握していても、その後は詳細も、加入したことすら忘れやすいのです。

入院やケガその他の状況のときは、全てのことが混乱します。家計を管理していた人が、入院した本人であった場合は確実に保険の加入状況が不明瞭に陥ります。

あらかじめ、時間にゆとりのある時期に整理しておくことで混乱を回避出来るのです。

さて、保険関連の書類に概要を記入しておいたのは主に次のものです。

保険の種類
保険の契約者名
保険の対象期間
保険の掛け金額とその対象期間
保険の支払い日
保険の対象者名

整理の他、ついでに これらを見比べて年に一度見直しするというわけです。

・余計な保険に加入していないか
・不足している保険はないか
・別の保険の検討の必要がないか

・家族単位で加入するか
・各個人で加入するか

整理のついでに、家計としての保険も一気に確認します。

単に物としての紙を整理するだけではかえって時間が無駄です。同時に作業も迅速に行いましょう。

見た目の仕上がりに満足して終了では、ちょっとだけ大事なことが抜けています。

「いざ、という時、家族の誰もが内容を把握出来ること」

が大事なのです。それには、書類を一目見たときに共通性を持たせてメモを添えて置けば良いのです。

各保険ごとに、自分なりに同じ形式で要点を書きだしておくことです。

書きだした要点のメモは、各保険ごとに1番前に添えておきます。

その他に、全ての加入保険の一覧を表にします。あとはファイルのトップページに添えます。

各加入保険のファイルのページにはインデックスシールを貼ります。そうすると見たい保険をすぐに見つけられます。(このようなことは、ごく普通の整理方法です。)

繰り返します。

重要なのは「使いたい時に迅速に使えること」です。それを1番に意識して整理しましょう。

スポンサーリンク
ブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ