楽天セールで注文した物を紹介。無駄な物を買わずに「走る」コツと獲得したポイントを失効しない工夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
sns表示不具合について

feedlyの読者数表示等が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は350前後です。

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。
8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

楽天市場のスーパーセールは間もなく完了です。(12月8日01:59まで)普段は楽天のセールに乗る必要はありませんが、年末は何かと買い物の機会が多いです。

今回は前半に楽天セールのポイント期限の話、中盤に楽天セールをお得に利用するコツ、後半に今回購入した品の紹介をしています。

また、ふるさと納税をうまく活用すると無理なく一店1,000円以上の買い物をしつつ、10店舗の「完走」をすることができます。

スポンサーリンク



楽天セールで獲得したポイントを失効しないために

楽天セールで獲得したポイントは通常ポイントと違い、付与の日が未確定です。さらに利用期限があります。そのため、せっかく獲得しても使わずに失効する人もいるようですので注意したほうが良いです。

ただし、楽天セールのポイントの付与と利用期間は通常ポイントと違い制限が設けられる事が多いです。せっかく頑張って(?)お買い物をしてもポイントを使いそびれたら水の泡です。ルールをしっかり確認しましょう。今回のセールの主なルールを確認してみました。

  • 付与予定日:2017年1月15日(日)頃 ※1倍分は通常のポイント付与のタイミングで付与
  • ポイント期限:2017年2月28日(火)23:59
  • 上限ポイント:10,000ポイント
  • 楽天デリバリーは1店舗2500円以上
  • 楽天マガジン3,888円(税込、年額プラン)
  • それ以外は基本一店舗1000円以上

この中で特に重要なのは不要予定日とポイント期限の日付です。つまり付与される開始日は、はっきり決まっていません。ですが利用期限は決まっています。

2017年2月28日(火)23:59に利用しないポイントは、たとえ10,000ポイント獲得しても、容赦なく失効します。

そこで獲得したポイントを無駄にしない対策も必要です。方法はいろいろありますが、例えばスマホのリマインダーなどに、2017年の1月15日以降に毎日楽天のポイント付与の確認をする設定をするのがいいですね。終了は3月1日にしておけば良いでしょう。

その他には楽天pointclubアプリを導入するのも良いですね。

楽天の「マラソン」が得かどうか計算してから利用する

ただし、通常私はどちらかといえばアマゾン利用派です。つまり、アマゾンから購入する金額や、他店と価格を比較してトータルでどちらが得か価格の比較や送料を考慮しなければなりません。

その比較の目の付け所は・・

  • 価格
  • 送料無料枠
  • 店舗の信頼性
  • 決済のしやすさ
  • 緊急度
  • 予定獲得ポイント

・・です。

比較に時間をかけすぎない

楽天で買うよりもアマゾンで買ったほうが安い物は、かなりあります。つまり楽天のマラソンで複数買い物するよりも価格差と送料をまず確認します。場合によっては楽天のマラソン参戦より、アマゾンでの通常購入の方が安い場合があります。それは商品ごとに違います。

アマゾンで買う方が少し安いが、ポイント獲得などを考慮すると最終的には楽天で買ったほうが実質得な物だけを楽天で買う事がコツです。

電卓をたたき、比較しながら出来るだけ短時間で判断することが需要です。比較しすぎて疲れては時間と労力の無駄だからです。

時間を掛けずに判断するコツは比較する制限時間を決めることです。

セールは買い過ぎるためではなく、効率よく利用する

このように、セールは物欲を刺激したり無駄遣いをするだけではありません。ちょっと頭をひねるとさらに何の労力もなく得することができます。

ご存知かと思いますが、楽天のセールは主に2種類あります。

楽天セールの2種類の特徴を再確認

「お買い物マラソン」メイン&エントリー必要のセール

1つは「お買い物マラソン」メインのセールです。エントリーが必須で、利用店舗数が10店舗に近づくほどに後に獲得できるポイントが増えます。厳密には「セール」とも違うのですが、もちろん中にはセールを行う店もたくさんあります。

「セールメイン」&エントリー不要のセール(今回のセール)

もうひとつは、エントリー不要の文字通り「セール(半額)」を売りにしたセールです。この時も「お買い物マラソン」同様に利用店舗が10か所であれば最大の獲得ポイントを得られます。(注意:今回の上限ポイントは10,000ポイントです。)

ふるさと納税を「少額×複数団体」で参加店舗数を簡単に稼ぐ

通常は購入金額に対して1%のポイント付与率ですが、2店舗利用なら2倍なので2%、3店舗なら3%・・10店舗10%ということです。つまりこの時期にふるさと納税を行えば、さらに楽天のポイントを獲得できるので非常にお得です。

ふるさと納税の仕組みその他については、こちらの記事にまとめてあります。

【ふるさと納税】今年も残りひと月。駆け込みで申し込んで受け取ったお礼の品を紹介します。

例えば10万円分のふるさと納税枠があるとします。これを通常、寄付すればポイント付与率は1%なので1,000円です。これでも「ふるさとチョイス」から寄付するよりずっと得ですが、楽天セールの時期に10万円を一気に一か所に行うと(他に9店舗の買い物があれば別ですが)1店舗分の換算にしかなりません。

そこで同じ10万円の寄付をするにしても、10万円を一か所ではなく、例えば1万円を10か所にすればそれだけで10店舗をクリアします。もちろん金額の配分は自由です。

すると通常は1000ポイントしかつかないところを、10,000ポイントも付く計算になります。つまりただでさえお得なふるさと納税の恩恵が楽天を使う、そしてセール時に利用することでもっとお得になります。さらに楽天カードで納税をすればポイントの3重どりも可能です。

今回「参戦」の楽天セール。私の場合

今回、楽天スーパーセールを「走って」みました。「完走」までに至りませんでしたが、全部で8店舗を利用しました。

ザックリ紹介すると、次のような利用です。

  • ふるさと納税 4か所
  • 一般店舗 4か所

合計8店舗

例えば、ふるさと納税は、まとめて高額を一気にするか、少ない金額でチマチマするか、二つの方法があります。残りの枠を一気に行わず、4分割した金額で4か所に寄付しました。これで一気に4店舗を「走り」つつ、無理なく利用したことになります。

その他、必ず使用する消耗品を送料無料枠を超えないように複数店舗に注文をしました。

一般店舗利用の例

楽天24に注文
税抜き1,880円以上で送料無料です。ちょうど2個購入予定だったので、2個注文で送料無料をクリアしました。

爽快ドラッグに注文
税抜き1900円以上で送料無料です。

今回の買い物額は2,493円です。送料無料枠は税込みで2,052円ですからこれでクリアです。

最近は、この洗濯洗剤を使用しています。おなじみのファファシリーズですが無香料の洗剤です。価格も安いので気軽に使えます。

牛乳石鹸の赤箱は、なぜか店頭で見かけません。青箱よりしっとりするので断然、こちらがおすすめです。この石鹸も、何度リピートしたかわかりません。

すっかり定番になった美肌水しっとりタイプです。今年は肌の乾燥が激しく、全身に使っています。べたつかないのに不思議に痒みも落ち着きます。

これは、おそらく店頭では扱っていません。歯科医院で売っていることはあります。初めは夫が歯科医院で見つけて買ったものです。減りが遅いのでかなり持つので買うのは久しぶりです。この前、近くの店を探しましたが売っているところはありませんでした。

ふるさと納税の1か所分を紹介します。お米を注文しました。
こちらの自治体さんは、事務対応の良さが迅速で好感が持てます。現物をまだ受け取っていませんが、楽しみです。こちらは5千円の寄付で送料無料で5キロのお米をもらえます。米のお礼品は珍しくありませんが、少量サイズは割と少ない気がしています。

この他、

子供に頼まれた物を購入してもう1店舗クリア

楽天ブックスに本を注文してもう1店舗クリア

・・ということで、今のところは8店舗の利用です。

10店舗には至っていませんが、これで通常ポイントが1%のところを8%のポイント獲得できることになります。

さいごに

無駄遣いのイメージが大きいセールですが、このように「利用」すれば、全く不要な買い物をせずにポイントを大量に獲得できます。

もちろん、無理は禁物です。

失敗しないコツは、過去に利用したことのある安全、安心な店舗をメインに利用することです。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ