タブレットは結局、何がいい?数ある中からiPad mini4を選んだ理由と使用の感想を詳しく紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

遅ればせながらタブレットを購入しました。購入したのはiPad mini4(32GB、Wi-Fiタイプ)です。今回は、なぜこれを購入するに至ったかなどの理由と選択の決め手、使用感、同時期購入のカバーと画面の保護フィルムを詳しく紹介します。
rimg0099F

スポンサーリンク

iPadmini4を購入の主な目的

  • Kindle Unlimitedをタブレットで読みたい。
  • 雑誌の閲覧がパソコン、iPhoneでは厳しい。
  • 自分のブログ表示をタブレットで確認したい。
  • 自宅では大きい画面で手軽にネットにアクセスしたい。(老眼が始まりつつあるので夜になるとiPhoneの細かい文字が見にくい。ちなみに今だiPhone5を使っています。だから、なお小さいのです。)
  • 主に自宅で使う。
  • 場合によってはkindle本の閲覧だけ外出先でも行う(予めkindleアプリに入れておけばオフラインでも閲覧できる)
  • 様子を見て出先でもネットにアクセスしたいときはiPhoneでテザリングオプションを追加すればいい。家族でネット環境を使用しているので、我が家の場合は各自がモバイル型回線を持つのは不経済)

候補に挙げた品

  • iPad系・・iPad air、iPadmini2,3,4
  • アンドロイド系タブレット
  • kindle系タブレット

いざ、「タブレットを買おう」と思っても、種類が多すぎてはじめは迷いました。

購入の決め手と選択のポイント

rimg0100

  • ある程度長期間使う物なのですぐに古い機種にならないほうがいい。
  • アップル社の製品ならすでにiPhone使用で扱いやすいだろう。
  • あまり複数のタブレットを持ちたくない。(読書用とそれ以外用にタブレットを分けたくない)→iPadで出来ない事はないが、アンドロイド系タブレット、kindle系タブレットで出来ないことがある。
  • それほど大きくない画面で雑誌の閲覧をするには、解析度が大きい端末の方が良さそう。

だいたい、こんな感じでiPadにしました。最終的にはiPadに絞ることを決定しましたが、さらにiPadの何にするかでまたまた選ばなくてはいけません。

iPadproは除外しました。

最後にiPadairとiPadminiに絞りました。気になったのは画面が少し大きいiPadairと、少しそれより小さいiPadminiで、どのくらいに違いがあるかです。これはあちこちネットを検索して調べてみました。だいたい、ほとんどの方が両者を実際に使った感じは「同じくらいの画面の広さに感じる」らしいです。

ということで、携帯性を考慮してiPadminiに決定。

で、でもそこで終わりじゃない。今度はiPadminiの2,4のどれにするかを選ばなくてはいけません。それから、それぞれデータの容量によって価格が違います。当然、容量の大きい物が高いのですが、機種が古い物は安く新しい物は高いのです。

選択肢として

ひたすら価格重視にするなら iPadmini2

機種が新しいものにするならiPadmini4

まず、多すぎるデータ容量は必要ではありません。もちろん、大いにこしたことはありませんが、Kindle Unlimitedを読むのがメインなら容量が多い事を考える必要はありません。

と言っても、長く使う事を考えて後になって「やっぱり新しい機種が良かったな」と後悔しなくて済むように

  • iPadmini4(適度なコンパクトさがあり機種は新しい)
  • 容量は32GBタイプ(他に128GBタイプがあります。)
  • Wi-Fiタイプ

に決定しました。

同時期に購入した物

カバーを購入

rimg0112

本体を手に入れてから、一週間ほど使用しましたが、カバーなしの状態は手に持つのがちょっと厳しいと感じました。見た目は薄くてシンプルですが、しばらく手に持っていると結構、重さがこたえます。

また、気が付いたら、使用して2日目に背面に既に2か所傷が付いていることに気付きました。意外と背面の塗装(?)は弱いようです。

やはり片手に持つための補助となるようなカバーが欲しいと感じました。できれば、出先でうっかり落下させないように、ストラップなどがあるものはないかなと探しました。種類はあまりなかったのですが、結果良い物が見つかり満足しています。

内部に手を差し込むハンドルがあり、ストラップが付いています。そのため、自宅ではもちろん、外で使うときに落下防止、滅多にないと思いたいですが・・ひったくり防止にもなります。(←用心深いです。)

rimg0115

手帳型PUカバー

ちなみに、いろいろ色が有り迷いました。気に入っていますが、一つこの色は注意点があります。それは室内の家具と同化しやすい色だということ。

テーブル、キャビネットが同じような色なので、何度か「あれ?どこ?」とキョロキョロ。小さい物でカバンに入れるようなものは目立つ赤やピンクを選ぶようにしていましたが、これはサイズがそこそこあるので大丈夫だろうと思ったのです。

まさかの室内で家具との同化現象があるとは!

あまり気にすることでもありませんが、参考まで。

フィルムを購入

rimg0111

(パッケージの内側は堅いスポンジのようなもので固定&保護されていました)

また、やはり画面には指紋が付きます。新しいうちに保護フィルムを貼ることにしました。ただし、こういう物を貼るのは苦手です。(iPhoneを買った時は割高ですが購入店で純正のフィルムを購入してそこで貼り付けてもらいました。)

レビューを読んで安い物を選ぶ

そのため、失敗がなさそうなものをアマゾンのレビューを熟読して選びました。またどんなに評判が良くても1,000円以下に収めたいと思いました。結果、購入したのはこちらですが、うまくいきました。フィルムと言ってもガラス製なのでペランとしているのではなく、透明な薄いガラス製の板です。

梱包の状態にヒヤリとしたけど無事でした

実は届いたとき、ついでに購入した洗剤や柔軟剤や漂白剤など重い日用品が一緒に段ボールに入っていて、なんとガラスフィルムとカバーが梱包の一番下にセットしてありました。空けた瞬間、「ええ?」と思い、破損していないか不安でしたが、どちらも無事でした。ひやりとしました。

無事に貼ることができました

平らで薄いので、一番下に入れられたのでしょう。今度、こういうものを注文するときは、他の重い物と別に注文したほうがいいと改めて感じました。ある意味、それほどに製品のパッケージが頑丈だという証拠です。別の製品のカバーの方は、箱に入っておらず、透明のフィルムの袋に入っているだけでしたが、それでも破損がなく無事でした。どちらも良品で良かったです。

貼り方は初めに説明書を読んでよ~くシミュレーション。窓を閉めて周囲にいた家族に動かないように頼んで(ホコリが立つ)手がプルプルしましたが、一度画面に置くとす~っとなじむように吸い付くような感じで貼ることが出来ました。実は一回,貼り直したのですが、ペラペラしていないので、無事でした。空気もホコリも入らず、きれいに貼ることができました。

ipadmini4用強化ガラス液晶保護フィルム

iPadmini4の使用感

ハード面

サイズ

電子書籍を読むのにはちょうどよいサイズです。テキストだけなら、もう少し小さくても問題ありません。手に持った感じは大きすぎず、小さすぎずちょうどよい感じ。

バッグに入れるのにも「入らない」という事が起きにくいサイズだと思います。

見た目の印象

本体

想像通りという感じで、シンプルで飽きがこなくて長く使うのにちょうど良さそう。

画面

初めは画面に何も貼っていなかったのですが、指紋が付きます。すぐ保護フィルムを買って貼りました。

背面は傷が付きやすい

注意して扱っていたのに、購入2日目にして背面に既に二か所も小さい傷ができました。ゴールドを選びましたが、塗装はあまり丈夫な感じではないようです。カバーを付けて使う事が前提なのでしょうか。

重量

思ったより重い

コンパクトサイズで薄いのですが、読書でしばらく手に持っていると重さが効いてきます。それに画面の外枠が広くありませんので端を持つと一層重量を感じます。

ソフト面

アプリについて想定外だったこと

既にタブレットを使いこなしている人にすれば「そんなことも知らなかったの?」と笑われそうです。アップルのアプリなので、iPhoneとiPadは全く同じアプリだと思っていました。

中には同じものもあったかもしれませんが、想定している画面のサイズが違うので、iPhone用とipad用はそれぞれ違うのです。

例えば最初に戸惑ったのはiPhoneに入れていたアプリのうち、googleアナリティクスのアプリがiPadに無料版ではなかったことです。(のちにiPhone版のアプリを入れました)

それから、Simple RSS ReaderのアプリもiPadになくて戸惑いました。(のちにiPhone版のアプリを入れました)

iPadでiPhone版のアプリを入れる方法

あとでわかったのですが、iPadでiPhone版のアプリは入れられます。デフォルトではiPad用のアプリしか選択できませんが、iPadの画面左上あたりに、iPadとiPhone用を切り替えられるところがあります。

  1. 「iPadのみ」とあるところの隣に小さい▼印があるので、そこをタップします。
  2. すると吹き出しが表示されて「iPadのみ」と「iPhoneのみ」という選択表示が出ます。
  3. iPhoneのアプリを表示したいときは「iPhoneのみ」をタップします。
  4. するとiPhone用のアプリを選択する画面が開きます。

ipadで、iPhone用のアプリを開くとすこしぼけていますが、普通に見られました。

iPhoneと同期できないものもある

お金レコという家計簿の無料アプリをiPhoneで使用していました。せっかくなのでiPadで見られたら便利だなと思ったのです。ところが同期ができません。調べてみたら、このアプリに関しての話ですが、他の機種との同期をするには月額会員になる必要があるとわかりました。家計簿アプリは長期にわたって使う物です。だから一度月額会員になるとトータルでは結構な金額になりそう。便利なアプリですが現在保留にしています。

やっぱり、そうそう無料で提供しないよね・・と世の中甘くないと納得しました。

メール設定について

このiPadminiは、Wi-Fiタイプです。

当然ですがソフトバンクのメールアドレス(○○○@i.softbank.jpと○○○@softbank.ne.jp)は設定できません。(ダメもとで試してみましたが、当たり前だけど設定できませんでした。)

ただし、それ以外のメールは当たり前ですが設定できます。

kindleの使用感

テキストの使用感

やはり、スマホより画面が大きいので見やすいです。明るさは自在に調整できますから、問題ありません。ただしテキストだけを読むなら一番いいのはやはりkindle系タブレットなのかもしれません。長時間見ているとそれなりに目が疲れます。

雑誌の使用感

あまりにきれいなのでびっくりしました。びっくりを通り越して美しさに感動しました。iPadmini4は画面がそんなに大きくありません。けれども雑誌は問題なく読めます。驚いたのは写真の美しさです。解析度が大きいとはこういうことか、と安いパソコンを使っていては気付かなかった世界を知りました。だから画面が小さくても雑誌サイズを見ることが可能なのですね。

その他の感想

自分のブログの印象

雑誌を見た時と同様に、あまりに画面がきれいなので驚きました。あまりくっきり見せたくない画像は、事前に調整してアップロード、パソコンのプレビューで確認していました。でもそれだけじゃ足りないという事が判明しました。

良くも悪くもくっきり鮮明に見えるのです。だから自分では適度に画像を調整したつもりでも、ipadや解析度の大きいパソコンで見られると、見せてないつもりが見せていた・・というちょっと怖いこともあるんだなと思いました。

やはり自分のブログはいろんな機種で確認しないとダメですね。

まとめ

タブレットを持ちたいけれど、今後何度も頻繁に買い替えたり、複数の機種を使い分けたりするような方法ではないのならiPadmini4は最適です。

思ったより長時間持ち続けるのは厳しいので、カバーを付けて持ちやすくする必要はあります。破損防止、指紋をつきにくくするために保護フィルムを貼っておくのもおすすめです。

kindleアンリミテッドを活用するにあたり、テキストはもちろん(長時間読むと若干目が疲れますが)雑誌は問題なく読めます。

アプリはiPadとiPhoneで微妙に違いますがiPhone用アプリをiPadに入れることは可能です。

スポンサーリンク
今日のテーマ車無し生活
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。