フライパンや鍋のしつこい汚れは100均で買えるコレでたいてい落ちます・便利グッズ、特殊洗剤はいらない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

なべ、やかん、フライパン・・いつの間にか頑固な汚れが付きますよね。毎日、洗剤で洗いますが、いつの間にか黒ずんでいることがあります。

そんなとき、ついつい特殊な洗剤や便利グッズ、テレビ通販の実演の様子に目が釘付けになりませんか?でも、そういうのって高いですよね。

大丈夫です。たいていの台所汚れはかなりしつこい汚れもコレで落ちます。しかも近所のどこでも買えます。100円ショップでも買えます。

スポンサーリンク

ステンレスたわしは多様に使える

今、我が家に新しい物がないので、商品の画像を貼りますが、ステンレス製のたわしです。

我が家に今ある、使用中のものはコレです。

rimg0067

コレって本当に使える優れモノです。

  • ステンレスのやかんの汚れ落とし
  • フライパンや鍋の底や外側の汚れ落とし
  • ガス台の五徳やバーナー付近の汚れ落とし
  • 放浪鍋の内側の茶色っぽい汚れ(こすりすぎないように注意)落とし
  • ゴボウの皮の処理(ゴボウ用と洗い物用は分けたほうが良いです)

洗剤で洗っていてもいつの間にか蓄積される汚れも、水で濡らしてゴシゴシすると手っ取り早くきれいになります。

ステンレス製なので、基本的にさびにくいです。というか、ほとんどさびません。使用後は水洗いをして振ってからフックなどにかけて完全に乾燥させておきます。使い捨てではなく、何度も使えます。へたり具合を見て交換しますが、結構、長く使えます。

また、スチールたわしと比較すると弾力があるので力を入れやすいです。

スチールたわしよりステンレスたわしが良い理由

注意したいのは、スチールたわしとの違いです。一見、同じに見えるしどちらも金属性ですが、こちらはスチール製です。私が見た事がある商品としては、ステンレスたわしと比較して目が細かい物が多いようです。

過去には、このスチールたわしが金属たわしだと思っていました。キメが細かいので、汚れ落としもきめ細かい部分に適しています。けれどもキメが細かくしなやかです。その分、細かい箇所の汚れ落としに適しています。ただ、原則使い捨てだと思われます。

更に、スチールなので、その辺に放置するとサビが付きます。一回ずつの使い捨てで、細かい汚れ落としにはこちらが良いですが、私はステンレスたわしの方が好みです。各自の好みと用途に合わせて選んで下さい。

さいごに

鍋、フライパン、その他の汚れ落としには、便利グッズや洗剤を買い込みがちです。けれどもたいていの汚れはステンレスたわしで十分落ちます。便利グッズも特殊洗剤もいりません。

もちろん、力の入れ過ぎによる元の塗料をはげさせないように注意して扱って下さいね。

100円ショップに行くと多様なサイズが売られています。

こちらは楽天内ショップです。

クリーンキーピング ステンレスたわし(2コ入)【クリーンキーピング】[キッチン用品]

スポンサーリンク
今日のおすすめテーマ節約
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。