ダイエット対策にもなる身体に良いおやつをササッと作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

粉末寒天でシンプルなおやつを作りました。

rimg0026

使ったのはこれです。

rimg0028

今回使用したのは↑の「粉末寒天1本分(4グラム)と水500CCだけ」です。

作り方は簡単です。

寒天ゼリーの基本の作り方

  1. 水500グラム、かんてんクックスティック1本(4グラム)を鍋に入れてかき混ぜ、火にかける。
  2. かき混ぜながら煮溶かしていく
  3. 沸騰したら中火程度で1~2分沸騰を続ける
  4. 型に流し固める
  5. 完成

かき混ぜる道具は無印のシリコンスプーンを使いました。木べらでも良いと思います。泡立て器もよいかもしれませんが、鍋底、鍋肌からかき混ぜられる物の方がダマになりにくいと思います。
寒天と言えば数年前に寒天ダイエットブームで、品薄状態が続いていましたよね。今でも続いている人がは少ないようで。店頭には普通に並んでいます。

本来の寒天は、水につけてふやかして、ちぎって煮溶かして、ダマにならないように「こす」手間が必要でした。ところが粉末の寒天は本当にお手軽です。

分量の水に、粉末寒天を入れてよく混ぜたら、火に掛けて煮溶かすだけです。

牛乳を使ったり、フルーツ缶詰を使ったり、いろんなアレンジが利きますが、今回はシンプルに水と粉末寒天だけで「みつ豆」の豆なしを作りました。

バッドは特にないのでお菓子作り用の型を使いました。おいているときに斜めになっていたので少し傾いています・・

rimg0019

固まった寒天と型のすきまに楊枝を差し込んでぐるりと一周します。まな板の上にひっくり返します。

rimg0021

包丁でカットします。縦横垂直にカットしたら、最後に横真ん中を水平にカットします。一センチ角くらいの寒天ゼリーができます。

ちなみに、これを長い短冊状にカットして、甘酢とからしをかければ「ところてん」です。

rimg0022

600ミリリットルのタッパーにちょうどよく収まりました。

rimg0025

黒蜜ときなこをかけて完成です。糖分を控えるために黒蜜は少なめにしました。

rimg0519

このお皿に乗っている分は今回作った分量の4分の一くらいです。

rimg0026

黒蜜に少量の糖分を使いますが、市販の菓子に比べるとかなり少ない摂取で済みます。まだまだ暑いので、子供のおやつにも良いと思います。

スポンサーリンク

食事の後片付けの隙間時間に作る

本当に簡単なので、夕食の後片付けの合間に作って冷ましておきました。就寝前にラップをして冷蔵庫に冷やしておけば翌日にはすっかり冷えた寒天ができています。(冷まさなくても常温で固まります)

「みつ豆」をこの間スーパーから買ったのですが、高かったです。今回作った寒天の半分くらいの寒天ゼリーと、北海道産あずきと、きなこ、黒蜜がセットになっていました。確かに小豆が入っていれば美味しいですが、必ずしも入る必要はありません。予めきなこと黒蜜を用意して、粉末寒天でささっと作れば簡単にできます。

寒天ゼリーができた状態で買うと重いのですが、粉末寒天を常備しておき、自宅で作ると保管が利くし、買い物が重くなりません。

楽天 かんてんクック 4g×20袋[かんてんぱぱ 粉寒天(粉末寒天)]【あす楽対応】

アマゾン かんてんぱぱ 伊那食品 徳用かんてんクック 4g×20p

スポンサーリンク
今日のテーマ・片づけ
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。