【後片付けをラクしながら油を落としてヘルシーに焼く】魚も肉もこれ1つで焼いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

rimg0542

魚の向きが逆ですね。

サンマは美味しいですが、焼くのが億劫ではありませんか?いえ、焼くのはいいのです。問題は後片付けです。ガスコンロについている魚焼き器、あれってどうしてあんなに手入れが面倒な構造なのでしょう。世の中のいろんなものは進化しています。でも魚焼きグリルは30年前と大差ない感じですよね。

これは先日、焼いたサンマです。普通に焼けていますよね。実はこれ、魚焼き器で焼いていません。

スポンサーリンク

魚を焼くためのフライパンで炊事を楽にする

そこで、我が家では以前、これを迷いに迷って導入しました。「物を増やす」という視点で見ればNGです。そしてどれほどの頻度で魚を焼くのか?または使い勝手はどうなのか?という部分で迷いました。そして値段も微妙に割高でした。

これです。楕円形でサンマを焼くためのフライパンとしての製品です。買ってから3,4年経過しています。

rimg0547

魚焼きグリルで焼けば買わなくて良い物だし、フライパンではだめなのか?と何度も考えました。でもこれは買って良かったと実感しています。

その代り、別売りになっていたフタは買っていません。特殊な形なので、他のフタと共有できない形です。けれども、アルミホイルをかぶせるか、他のフタをかぶせるとこともあります。それで間に合っています。他のフタをかぶせると両脇が空きます。でも普通に焼けます。

サンマを焼いてみる

今回はサンマと肉を焼いた様子を紹介します。

rimg0522

アルミホイルで軽くフタをしました。

rimg0524

焼けました。

rimg0529

美味しく焼くコツ

ちなみに、サンマに十分塩を振って焼くとフライパンにくっつきません。また、サンマの油分が流れ出にくくなるようです。サンマに一切塩を振らないか、塩の振り方が足りないとひっくり返すときにくっつきますし、油が大量に流れ出ます。

流れ出た油が魚焼きグリルのように完全に下に落ちる構造ではありません。けれども普通のフライパンで焼くと絶対にこのようには焼けないので溝が浅くても効果はかなりあると感じています。普通のフライパンで焼くよりヘルシーですし、後片付けのラクさは全然違います。

肉を焼いてみる

肉を焼いてみます。

rimg0552

焼き方が下手で肉汁が出ていますが、とにかく油は溝に落ちます。

rimg0554

後片付け方法は簡単です

手入れは盛り付けのあと、そのまま放置して冷ましておきます。フライパンが冷めてから新聞紙やキッチンペーパーで油と汚れを拭いてから洗剤で洗っています。

魚焼きグリルを使うより後片付けの労力が10分の1で済みます。サンマを焼くことがこれで億劫ではなくなります。

けっこう、いろんなものを美味しく焼けます

もちろん、サンマだけではなく、他の魚でもOKです。他の肉、ソーセージや葉物以外の野菜を焼いても焼き目付いて美味しいです。思ったより、結構使えます。

時に物を増やすことを恐れない

物を増やすことを恐れすぎると、今回の様な使い勝手の良い道具を使いそこねることがあります。もちろん、「買って良かった」と思うかどうかは個人差があります。

魚を食べることのハードルを高いと感じる人は多いと思います。そのハードルの一つである「さばくこと」に関して最近はクリアされています。

スーパーで下処理をしてくれるからです。私はいつもスーパーで下処理されたものを買うか、場合によってはその場で頼んでしまいます。もしくはネットスーパーでも備考欄に書いておけば希望通りに下処理されて配達されます。すると生ごみも出ません。(サンマは内臓を取らなくても良いのですが、早く焼けるので下処理されたものを買っています。)

となると残りのハードルは後片付けです。魚焼きグリルの構造は、本当に複雑です。パーツが複数あるだけではなく、洗いにくいんですよね。それでつい、魚を焼くことに躊躇する気持ちが起きてしまいます。

今回紹介した魚焼き用のフライパンがあることで、そうしたハードルがぐんと下がって役に立っています。

物を増やすことを時には恐れすぎず家事の労力を天秤にかけて、重要なほうを優先させることも時には必要ですね。

似ている製品

スポンサーリンク
今日のテーマ・片づけ
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。