「水切りかごを使わない」から降りて9か月経過の現状を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

水切りかごは復活させました。しかも現在は2個使いです。

さて、水切りかごはあったほうがいいのか、ないほうがいいのでしょうか?

その答えは「人によります。」好みやライフスタイルにより、どちらが最適なのかは違います。我が家の場合は「水切りかごは使う方が良い」結論です。

スポンサーリンク

水切りかごを復活させて9か月経過した現状とは

水切りかごを、いったん撤去したのち、復活&2個使いにバージョンアップ(?)させて9か月経過しました。

かつて「水切りかごを使わない」5年間を経験しています

ちなみに、初めて当ブログに訪問した方にざっくり説明しますと、我が家ではかつて5年間、水切りかごを使わず暮らしていた時期があります。

当時、水切りかごを使わなかったのは単に「スペース不足」が理由でした。本当は使いたかったのです。で、どのように食器洗い後後の片付けをしていたかといえば、こんな感じでした。

洗う、洗う・・拭く・・しまう

洗う、洗う・・拭く・・しまう

洗う、洗う・・拭く・・しまう

これが面倒で仕方ありませんでした。確かに、水切りかごがないので「すっきり」していたと言えばそうでしょう。でも、毎度食器洗いの後片付けが大変でした。

結婚以来、いろんな住まいに住みましたが、その5年間住んだところが一番狭いところでした。それ以外のところでは、いずれも水切りかごは使って来たのです。

現在の住まいで水切りかごを一度復活&数年使用していたが・・

そして現在の住まいでようやく水切りかごを復活させることに成功して感激しました。

「水切りかご持たないブーム到来!!」に乗ってみた

ところがしばらくして「持たないブーム」が到来しました。その中で特に「水切りかごを持たない」というブログが続々登場しました。

それを見て「やっぱり水切りかごって、いらないのかも???」と思い、再び撤去をしてみた次第です。

水切りかごのない生活は無理だった

ところが少し経過して挫折しました。やっぱり我が家には水切りかごが必要だったのです。復活させるついでに、より使いやすくと考えた末、持たないのではなく、2個使いすることにしたのです。

それがもう、快適で楽なのです!

現状は、

「やっぱり水切りかごの2個使いは使いやすい!」

というのが実感です。

  • 家族3人が同時に食事をするタイミングはなかなかありません。ですが最近、機会がありましたので、水切りかごの様子を画像に収めました。つまり、普段、3人分の食器を一気に入れるとこんな感じです。

  • このほか、鍋やフライパン、ザルは別途、お盆に仮置きしたり調理直後に洗い終えたりしています。
  • このほか、マグカップや炊飯器は極力小さい物を使っています。今回は使用した食器の数は少ない方です。それでも、このように水切りかごは満杯です。

とてもじゃないですが、水切りかごなしでは大変です。しかも、「拭いてしまう」という方法ではどうしても食器に湿気が残ります。拭く手間もそうですが、「湿気のある状態で食器棚にしまう」事にやはり抵抗があるのです。

rimg0562

このように、水切りかごを2個置いたことで面積が十分にあります。そのおかげで、家族が時間差で食事をしたときに、「乾きかけた食器の上に濡れた食器を乗せる」という状況を回避できます。

スポンサーリンク
今日のおすすめテーマ節約
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。