断捨離しなくて良かったもの・口腔洗浄器を数年ぶりに使い長い間使わなかったことを後悔しました。

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

rimg0499

数年ぶりに口腔洗浄器を使ってみました。

結論を言います。後悔しました。「どうしてずっと使い続けなかったんだろう!」今、何か劇的な歯や歯茎のトラブルはないのですが、いろいろ微妙な状態はあるのものです。

ご存じない方のためにざっくり説明すると、これは、ノズルの先から細く水を出せるようになっています。それを歯間や歯茎と歯の境目に沿わせて汚れを水の力で飛ばすデンタルケアの道具です。

水流は5段階に調整できます。今のところ3くらいで使っています。使い始めは慣れるまでコツが必要ですが、すぐ慣れます。ちなみに音は結構します。

数年ぶりに使ったのですが、最初の一日使っただけで、歯と歯の間がスッキリ!したことを自覚できました。

ちなみに某有名ブロガーさんが「歯間からドブのにおいがした」とあったり、アマゾンレビューでも時々似たような事を書いている方がいますが、私の場合はそういうことはありませんでした。普通にスッキリする感じです。やはり歯ブラシ、フロスを使っても、届かない場所って必ずありますからね。

スポンサーリンク



歯と歯茎の手入れは早く開始して毎日するべき

実は、これ、我が家に10年前くらいからあったものです。

水を入れるタンクは脱着式です。

rimg0497

このように、ふたなどはありませんが、特に支障は感じません。セットしてからコップで水を入れ、足りなくなったらコップでつぎ足すので、ふたがない方が使いやすいと感じます。

最後に乾燥させておくことも大事なので、余計な部品はない方が良いのではと。

rimg0503

こんな感じでびよ~んとコードが伸びます。

rimg0504

有名ブロガーさんのブログで、最近何度か口腔洗浄器を使っている事を記事にされているのを読みました。この有名ブロガーさんは、その口腔洗浄器を以前も何度か紹介していて絶賛していたことを覚えています。で、気になってはいたのですが、どんなものかと改めてアマゾンで商品を確認してみたのです。

我が家に10年前位からあった口腔洗浄器

そのブロガーさんがお勧めしているのは、パナソニックの製品です。で、その画像を改めて見ると「あれ?うちにも似ているのがあるよね???」という事を思い出したのです。

で、ちなみに我が家にあるのは、リコーエレメックスというメーカー名なのか商品名なのか、とにかくほぼ同じ機能の口腔洗浄器です。

元々はかなり前(10年よりもっと前だったかも)に、夫が何かの雑誌でこの商品を見つけ購入したものです。当時の注文方法は電話とかハガキでしたが、購入前にもっと安い類似品がないのかと調べた記憶がうっすらあります。

当時は、家庭用の口腔洗浄器で市場に出ているのはこれしかなかったんですよね。

現在は10年前より半額以下で買えるみたいです

当時の価格は今、アマゾンに掲載されている価格より倍以上したと記憶しています。「え?今、こんなに安く買えるの?」とびっくりしました。

最近、いくら歯を磨いても一部ザラザラが気になっていました。一応、デンタルケアには気を使っています。歯ブラシは2本使い、(全体用と隙間用)フロスも使っているし、電動歯ブラシも併用(全体用と部分用)も使い、歯磨き粉も2種類を使い分け、マウスウォッシュも使っています。何かを食べたら可能な限り歯を磨いています。それでもやはり、歯と歯茎の状態は、いろいろ支障が出るものです。

「いつか使うかも」がまれに起きた事例

で、幸いに、その機器は断捨離していませんでした。「いつかまた使うかも」と思い、保管していたのです。というか、一応、夫に聞いたら「使うかもしれないから捨てるな」と言われたような気もします。

なぜ夫が使わなくなったかわかりませんが、とにかくこれを引っ張り出し、私が再び使うことにしました。

数年間、一度も使っていなかったのですが、動作は問題なく使えました。水漏れなどもありません。

家族で使う事について

あ、そしてこの機器を家族で共有することについて、ですが、ノズルを変えますので支障はないと思います。もちろん、手に持つ部分には、多少洗浄時に水が飛び出ますから、我が家ではハンドタオルを巻いて使い、さらに使用後はアルコールティッシュなどで綺麗に拭いています。

もっと完璧にするなら、ラップを巻いてからハンドタオルを巻く・・などすれば飛び散りによる衛生面をカバーできるかもしれません。

個人的な感覚では、ノズルは当然別々ですから、本体を夫婦で共有するくらいには、問題ないかと思われます。この辺はそれぞれの感覚の問題なので、まあ、理想は各自使い分けるのが間違いないです。(当時はとにかく値段が高かったので、一人一台所有するなんて考えられませんでした。でも、現在の価格なら可能ではないかと思われますが)

収納と使用中の置き場所について

使用後は、よく手入れをしてから、無印のフタ付きボックスがジャストサイズです。使用後はこの状態で上にティッシュをかけて完全に乾くまで開けています。

rimg0496

完全に乾燥してから蓋を閉じています。以前は蓋を閉じた後洗面所内の収納扉の中にしまっていました。

rimg0495

使用場所ですが、以前は洗面台に、キッチン用の伸縮性のフラットな水切り板を置いて使っていました。それは断捨離してしまっていたので、とりあえず「洗濯ステーション用ワゴン」で代用しています。(使用中だけ上の物をどかしています。)

ちょうど洗面台の高さと同じで、隙間にも入ったのでちょうどよいです。

さいごに

こちらが我が家にある今回紹介した口腔洗浄器です。ほとんど同じですよね。何年もデザインが変わっていない事がわかります。多分、機能も一緒ではないかと思われます。

前はもっと高かったので、今はこんなに安くなったのかとびっくりです。今、特に大きな歯のトラブルがない方も、若い年代のうちからケアを始める事は必要な事だと思います。

「いつか使うかもは来ない」と言われています。けれどもこれは例外でした。断捨離しなくてよかったです。

日々の積みかさねですから、日々、コツコツのケアが大切ですよね。もちろん、これを使っていても定期的に歯科医院で検診を受ける事は必要です。

こちらは某有名ブロガーさんが使っていると思われる口腔洗浄器、パナソニック製ですね。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

アドセンス・関連コンテンツ