夏でも食事の支度を楽にできる6つの方法

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

夏に、できるだけ暑い思いをしないで済む食事作りのコツを紹介します。

スポンサーリンク



夏に暑くない食事作り6選

1.豚汁を夕食と翌朝の2食分まとめてつくる

例えば、意外なようですが汁物はおすすめです。「え?夏に汁物?」と思うなかれ。以外に、夜眠っている間、冷房で身体が冷えています。それに汗でミネラルも失われがちなんです。

豚汁をジャガイモではなく、里芋で作ると我が家の場合は家族の評判がいいようです。豚汁は味噌仕立てのことが多いかもしれませんが、醤油ベースもいいですよ。

一日目はその日の夕飯に。そして翌朝の朝食に、とすれば二食分が一度の調理で済みます。

2・キムチの素を使った本格的じゃないお手軽キムチで食欲増進

他には自作の手抜きキムチです。瓶に入って売られている「キムチの素」ってありますよね。あれと白菜4分の一カットと大根2分の1本を用意します。このキムチの素に書いてある作り方をベースに次のように作業します。

  1. 白菜を洗って水を切り、小さじ1強を振ってもみます。
  2. 大根は1㎝にカットして小さじ1強を振ってもみます。
  3. 1時間経過したら野菜から出た水分を絞って捨てます。
  4. キムチの元をそれぞれ大さじ4強を入れてまぶします。1時間~一晩寝かせます。

これでスーパーの甘ったるいキムチではなく、程よい味加減のキムチっぽいものが簡単に完成します。キムチは本格的なものは買うと高いですよね。スーパー品は添加物が多そうだし、甘ったるいです。

本格的な味ではありませんが、我が家ではこれが好評です。入れる物はアレンジ可能です。こういうものをささっと作っておくと、たいしてお金もかかりません。ご飯が進むので食欲がなくなりやすい今の季節には重宝します。

3・市販の温泉卵でガスを使わず安全なタンパク源の補給

調理方法ではありませんが、市販品を夏限定で割り切って買うスタイルです。

今は市販の温泉卵をその都度買い足しています。冷蔵庫に常時、2~3食分入っています。以前は一パック200円くらいで買える生卵なのに倍の値段だすなんて考えられないと思っていました。でも冷静に考えればその手間とガス代が浮きます。消費期限も長いので、多めに買っても食べきれないことはありません。

ゆで卵のように殻をむく手間も入らず、朝食にそのまま食べてもいいし、何かのトッピングにもできます。、食欲が沸きにくい時期でもタンパク質を摂取できる・・と考えれば、実は好都合な食品です。

何より温泉卵は他の加工品のように余計な物が含まれません。

4.麺なら吹きこぼれずゆで時間も短い、冷麺か冷凍うどん

冷たい素麺、つけ麺、冷やし中華、焼きそば、夏の風物詩という感じで美味しいですよね。でも作る人は地獄です。おまけに冷たい系麺はゆでる間に吹きこぼれます。なので火の側についていないといけません。そしてゆであがったらザルにあければあけたで熱風がもわ~っと。

食べる人はいいのですが、作る主婦は大変です。そこで私、昨年から熱風が発生する麺は作らないことにしました。

その代わり、冷麺と冷凍うどんはゆで時間がみじかく、ゆでるというより「ゆがく」だけです。だから少しは暑いですが、素麺などのような熱風を受けません。

ゆで時間が短いと台所が暑くなりにくいので、かなり違います。

5.カットするだけで食べられる野菜を中心に買う

夏は、生でも食べられる野菜を中心に買います。例えばトマト、レタス、キュウリ、キャベツ、オクラ、ミョウガ、大葉は基本です。反対に、ほうれん草、小松菜、青梗菜、ニラなどは調理しないと食べられません。緑黄色野菜が不足すると思われるかもしれませんが、それほど気にしなくて良いと思います。

その代わり、乾燥わかめ、もずく、めかぶなどをとるようにします。

6・出すだけおかずを選ぶ

温泉卵もそうですが、出すだけで食べられるおかずを用意しておきます。と言うと総菜が浮かびますがそうではありません。

もずく

めかぶ

かんそうわかめ

たらこ

めんたいこ

イカの塩辛

しらす

のり

・・のようなおかずを用意しておくのです。揚げ物などのコロッケに頼らずとも、このような出すだけおかずの和食定番のような物を買っておくと、食べる楽しみも増えます。

明太子やたらこは確かにちょっと高いです。でも今は通販で安く訳ありが手に入ります。何より調理不要で美味しいというのがポイントです。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ