「使用量を減らす」洗剤やシャンプーを使い過ぎない

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

おかげさまで第3刷決定

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

スポンサーリンク



自然志向で洗剤の種類にこだわっていないか?

物を減らすのもいいですが、まずは使用量を減らしてみませんか?

数年前まで、しばらくの間「せっけん」に「こだわって」ました。でも、どちらが良い悪いという以前に、使い過ぎそのものを見直す必要があったのです。

以前は、それよりも成洗剤が良くないから「せっけん」がいい!と単純に考えていました。なんとなく環境や身体に良い様な気がしていたからです。

けれども、本当にせっけんが問題なしで合成洗剤が良くないのでしょうか。それについてですが、まず合成洗剤であることの環境問題が現代ではほぼ解決しているようです。

環境への影響

確かに以前は汚染問題がありました。

合成洗剤が引き起こした川や海の汚染問題(1960年代以降)

川や湖に家庭や工場からの排水による泡が消えずに残った。それにより魚などに悪い影響を与えた。原因は合成洗剤に含まれるABS(分岐アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム)という界面活性剤の一種

海や湖の「富栄養化」(1970年代以降)

リン酸塩などがプランクトンに格好の栄養となり、魚に悪影響を与えたり赤潮が大発生した。

(出典:経済産業省ウェブサイトより引用&要約)

1960~1970年代には、このような問題があったわけですが、洗剤メーカーと行政の改善策がとられました。

洗剤メーカー・・環境に悪影響を与える成分の使用をやめた

行政・・下水道や下水処理場の整備を進めた

というように、改善されてきたのですね。このHPには多摩川が排水による泡で真っ白になっている写真が掲載されています。

だから現代では、せっけんと合成洗剤の環境問題への差は、ほとんどなくなっているという見方もできます。むしろ「せっけん」を使う事で浴室の床が汚れやすくなり、それにつくカビ落としなどの洗剤を使うなどの負荷が生じることもあります。だから一概にどちらが良い悪いと言えないでしょうね。

合成洗剤とせっけんの比較

費用

価格については、合成洗剤だから、せっけんだから、という価格の違いはないようです。どちらがメインでもピンキリです。

商品そのものの価格以外にも、すすぐために必要な水、湯の費用も考える必要がありますよね。個人的な実感としては、ハンドソープ程度の使用量ならば、せっけん成分の方が泡切れが良いので良いみたいです。

シャンプーもせっけんメインの物を使っていますが、やはり泡切れが良いのですすぎが短くて済んでいます。

その一方で、洗濯と食器洗い、掃除には合成洗剤を使っています。洗濯は、せっけんは、どうしても溶け残りが出て、使い方にコツがいります。なので洗濯槽も汚れやすい様な気がします。価格も合成に比べて高いです。

食器洗い洗剤も、合成洗剤です。せっけんは食器が滑りやすく、危ないのでやめました。もちろん、事前に汚れを拭くなどの工夫はしています。

性能

洗剤なので汚れ落ちという点で比較すると、適切な使い方をするという前提ではせっけんのほうが汚れ落ちが良い気がしています。

ただ、現代は、こまめに洗いますので、それほど完璧な洗浄力は要らないですね。だから汚れ落ちにそれほどの違いは実質ないのではないでしょうか。

使用量

経済産業省のサイトにも書いてありますが、どちらにしても使い過ぎは良くないという結論になります。身体も髪も手も洋服も食器も、その他掃除も、必ずしも洗剤が必要ではないことがあります。

けれども清潔志向が年々高まっています。汚れていなくても洗い立ての香りを漂わせることで印象を良くする効果を期待する人が増えています。

清潔は良い事ですがそれがエスカレートしている気もします。さらに日本の最近の夏の暑さもあり、ますます汗のにおいを気にして洗い過ぎの人が増えているのではないでしょうか。

さいごに

結局、せっけんであろうと、合成洗剤であろうと、たくさん過剰に使えば、汚れたり手入れがより必要になり別の洗剤が必要になります。

それには過剰な清潔志向を見直すことも必要でしょうね。また、過剰な掃除も考え物です。普通、掃除はマメな程良いと思われています。けれども洗剤を使い過ぎる掃除は、見直した方がいいかもしれません。

汗臭いにおいが気になる場合は、ボディシャンプーや柔軟剤でにおいをごまかすのではなく、食べ物の見直しなども考慮できそうです。

数は少ないとしても、使用頻度が高く、たくさん消費すればたくさんものを持っている事と同じです。洗剤類を多く使わなければ、肌のうるおいも残るし、環境への負荷も減るし、お金も節約になりますよね。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ