無駄なネットサーフィンを減らす、情報を効率よく収集する方法・Googleアラートしてますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

つい、ネットサーフィンに費やして時間を無駄に過ごしていませんか?今回は、無駄にネット上を徘徊する時間を減らしつつ、必要な情報を効率よく受け取る方法を紹介します。

はじめに、なぜ、ネットサーフィンが長時間にわたりやすいのでしょうか?理由を考えれば対策が見えます。

スポンサーリンク

ネットサーフィンをしてしまう原因

  • 知りたい情報が定まっていない
  • 知りたい情報がヒットしない
  • 何のキーワードで検索すれば良いかわからない
  • どの情報が有用なのかわからない
  • 良い情報が見つからない
  • 暇つぶし

つまり、自分が何を知りたいのかが定まっておらず、何となくネット検索をしてしまうことが原因です。ところが検索の仕方が良くない場合、有用ではない情報がヒットすることがあります。するとまた別の情報を求めて延々ネット上を徘徊してしまうという現象が生じます。

必要な情報をグーグルにメールで通知させる

これを回避する方法があります。それは自分から情報を探しに行くのではなく、必要な情報を向こうから知らせるシステムを作っておくのです。

「Googleアラート」という(無料)サービスを使えば、なんとグーグルが自動で必要な情報をGメールで知らせてくれるのです。つまり、用意するのはグーグルのアカウントとGメールの設定だけです。

初めに、自分が知りたいキーワードをGoogleアラートに登録設定しておきます。これを利用すると、自分が設定したキーワードがウェブ上に発信されたとき、URLに関係なくメールで知らせてくれます。

配信のタイミングはいくつかあります。自分に都合のよいように頻度や時間を設定します。

新着情報が届く・自分で新しいか古いかを選別しなくてよい

このようにすれば、情報を自分から探しに行かなくても良いのです。そして、最大のメリットは、更新されたばかりの新しいものであるということがカギです。

通常、普通にネット上を検索して情報を探したとき、困るのは古い情報がヒットしてしまうことです。もちろん、古い情報を探しているのならそれで良いのです。

でも、多くの場合、ウェブ上を検索するときって、新しい最新の情報が欲しいわけですよね。ところがグーグルが検索上位に表示するものは、新着順とは限りません。

あくまで、過去においてグーグルが有用な情報を持っていると判断したサイトが検索上位に来ます。なので、とにかく新しい情報が欲しいときにはちょっと困ったことになるのです。でも、この機能は新しい情報を通知してくれるのでとても便利です。

グーグルアラートの設定方法は簡単です。

アラートの使い方と設定

  1. 準備・グーグルにアカウントを作成&Gメールの設定をしておく
  2. Googleアラートにアクセス、ログインする
  3. 「アラートを作成」ボックスに任意のキーワードを入力
  4. 「オプション表示」をクリックする
  5. 受け取りの頻度、検索の種類を選択する
  6. 「アラート作成」ボタンをクリック
  7. 新着情報が入るとGメールに通知される

さいごに

キーワードの設定の仕方で、どのようにも活用できます。このように設定さえしておけば無駄にネットサーフィンをする必要はありません。さらには、検索をする手間も、新しい、古い情報の選別も不要です。

便利な機能なのでぜひ、お試しください。

スポンサーリンク
今日のおすすめテーマ節約
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。