服を減らす前に読んで楽しい『着て行く服が見つからない』感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
sns表示不具合について

feedlyの読者数表示等が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は350前後です。

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。
8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

コミックエッセイが好きで、時々読んでいます。こちらの作品は、今回kindle本セール価格になっていました(半額だと思います)こちらの本です。

登場する著者(?)はアラサー、独身です。私より年齢もかなり若いのですが、「あるある」と共感するエピソードがたくさん。

最近はセンスの良いブロガーさんとか、スタイリストの方のオシャレ指南本が多く出ています。そういう本も良く参考にします。こちらの本は、「センスの良い方からオシャレを伝授してもらう」ような種類の内容ではありません。

だからこそ、服を買うときや組み合わせ、どう着る?のリアルで切実な戸惑いが伝わって共感できます。

ごく普通の会社員(私服で仕事)の主人公が、毎日普通に「あるある」的に着る物に迷ったり困ったりしています。そんな状態にある主人公が、少しずつ「オシャレ」のコツをつかみつつ、楽しんでいけるようになる過程がのんびりまったりモードで進行します。

雨の日の服装問題や、

白いパンツの透け問題、

ヘアスタイルとの関係製、

ユニクロでゴツアイテムを取り入れたエピソード、

一癖あるものを、つい買ってしまったり、

店員に負けて買ってしまったり、

ファスナーや汗染みで「あっ」となったり、

しまむら活用の話などなど。

オシャレ上手な同僚にコツを聞いたり

段々オシャレを失敗しながらも楽しむ方にチェンジしていく様子が描かれています。

そうなのよね~

世の中にあるオシゃレ指南本って、確かにセンスがいいのです。でも、この本の主人公みたいに、こんな風に失敗して、つい店員に負けて買ってしまって後悔したり、そうした数々を経て失敗しないコツをつかんでいく・・こういう流れが必要なのよね、つまりは失敗あっての成功なんだなあ、と、「うんうん」と、うなずきたくなるシーンがたくさんあって楽しめました。

何か画期的な変化とか、急にセンスが良くなったり、人生が変わった!というような極端なことではないのです。でも、迷って失敗していた服選びも、徐々に楽しめる流れになってきた主人公に拍手!の気持ちでした。

あんまり書くとネタバレになるのでこの辺で・・

気負わず、のんびりした気分で読めてふんわりした良い読後感の作品です。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ