夏の食事のズボラー対策1・味噌汁編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

RIMG0047

日本の夏の暑さは異常です。完璧主婦を目指したら、こっちが倒れます。イライラします。そうなる前に、自衛策をとります。

そのためには何が何でも・・手作りで、手間をかけて、インスタントを使わないで・・ではなく、こういう物も使うのです。案外、手作りより目先が変わって楽しめます。手を抜いても手をかけられる涼しい時期が到来したら、また普通に作れば良いのです。それで最終的に辻褄が合います。

暑い夏にはできるだけ火を使わずに何とかします。朝の味噌汁ですが暑い夏にお勧めなのです。体に良いです。寝ている間に汗で失われた水分とミネラルを一気に補給できます。冷房で冷えた身体を温める効果もあります。

スポンサーリンク

インスタント味噌汁と乾物を使う

でも、夏の味噌汁づくりはちょっと(というか、かなり)キツイのです。そこで私は、その辺、手抜きします。活用するのは、「フツー過ぎてすみません!」のインスタント味噌汁です。それと、乾物の具です。これを適当な容器に入れて家族の誰もが気付く場所に置いておきます。

暑い中、頑張ってみそ汁を作ったのに、家族が飲み残されたりすると「ムムム・・」と思います。そうかと言って、いちいち「味噌汁いる?いらない?」と聞くのも微妙なことがあります。夫はともかく、特に子供にはいちいち聞くのも聞かれるのもお互いにかったるいような雰囲気ってありますよね。

 セルフサービスにする

だからもう、「味噌汁、飲みたい人はご自由にどうぞ」の感じで基本、セルフサービスにします。

我が家では常に保温ポットに熱湯を入れてあります。だからそれで何とかなります。これで、せっかく作ったのに「あーあ」と捨てるはめになることも「ムムム・・」と思う事もなく、夏のプチイライラが一つ、解消されます。確かに、インスタントで化学調味料入りの味噌汁で、国産じゃないかもしれない具材の味噌汁は理想的ではありません。

でも、夏限定で、食事作りのストレス、イライラで主婦が不機嫌になるよりもずっと良いのです。もちろん、きちんとした味噌汁を毎朝作ることができる、立派な方は、そのままで良いのです。私はズボラーなので、こんな風にしています。

インスタント味噌汁は50袋入りを買いました。

100均の「フタが立つ」シリーズのボックスに入れています。

即席みそ汁の具は、わかめと豆腐、ネギの乾物です。なかなかおいしいです。フタをポンッと開けられるコーヒーの空き瓶に入れました。この状態で家族の目に触れる場所においておけば、食事の時に各自飲みたい人はセルフでセットします。せっかく作る味噌汁を捨てるはめにもならないので、夏の食事には最適です。これを用意したら、みそ汁の手間が一つ減って楽ちんです!

RIMG0047
永谷園 業務用 みそ汁の具 その4(わかめ、とうふ、ねぎ) 100g
ひかり味噌 お徳用おみそ汁いろいろ 50食

スポンサーリンク
今日のテーマ・片づけ
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。