セットメニューは本当に得か?マックで10年ぶりに注文したら、こうなった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

先日、何を血迷ったか(?)気が付けばマクドナルドのカウンター前にたたずんでいました。マックに来るなんて何年ぶりだろう?

私の前に、客はひとり。私の後ろには半端な時間帯であることもあり、幸い誰も並んでいません。

初めに断っておきます。

マックは、たまに単独でやってくるオバちゃんを客として想定はしていないでしょう。だから、たまに今回の話を知っても、私の様な客がいても改善する必要はどこにもないのです。むしろ、行ってはいけなかったのかもしれない。

店は一応万人に開かれてはいるけれど、高級店は、入り口の敷居を高くして誰もが気軽に入りにくい様な店構えになっています。

日本の場合は建前上、お金を払いさえすれば、誰でもどんな高級店に足を踏み入れることはできます。けれども実際にはハイキング帰りのついでに、トレッキングシューズに泥が付いたズボンでシャネルやルイ・ヴィトンに入る人はいません。

マックもそれと同じです。一応、万人に開かれてはいるけれど、店の雰囲気で暗黙に客を限定しているのです。それはどの店でも同じです。私は「想定外」の客だったのですから、「ちょっとお邪魔させて頂いた」そんな状態だったのです。

けれども、そんな場違いな場所に足を踏み入れると、どんなことになるのかということ、それとセット販売って本当に得なのか?について触れてみました。

では、さっそく。

スポンサーリンク

セットメニューにハンバーガーの種類が書いてなくて戸惑う

できれば、前の客が注文をしている間に、メニューを確認したい。けれどもカウンターの手前にも店の出入り口付近にも、どこにもメニューは置いてありません。

あるのはカウンター上のメニュー表とカウンターのメニューのみ。頭上のメニューを見ると500円のセットメニューが3種類あるようでした。

メニュー名が意味不明で戸惑う

しかし、そのメニューの名前が意味不明。バベポセット、エグチセット、チキチーセット。何なんだ?この謎のメニュータイトルは。写真を見ると、ハンバーガーと、飲み物とポテトのセットらしいことはわかります。

しかし、バベポとエグチとチキチーとはハンバーガーの種類の違いなのだということは、写真のハンバーガーが違うので推測できました。

しかし、それらが、いったい、チキンなのか、ビーフなのか、フィッシュなのか、それ以外なのか、具体的な素材の違いがさっぱりわかりません。

(この時は、さっぱり見当が付かなかったのです。でも、しばらく後になって気付きました。今時の若者って何でも短縮した言い方をしますよね。その店の店員じゃなくても。

つまりは、これらのセットメニュー名も、要は若者に合わせた短縮した言い方を活用した名称だったのです。)

そこで私はカウンター上のメニューになら、具体的なハンバーガー名が書いてあるだろうと勝手な望みをかけることにしました。

ところが、いざ、順番が回ってきてカウンター上のメニューを見ても、そこにはハンバーガーの種類が判明する記述はひとつもないのです。

すでに「このセットの・・」と3つの種類の真ん中のエグチセットに指を何となく置いていたところ、マックの若い女性スタッフは「エグチセットでよろしいですか?」と言って来ました。

結局、スタッフに何のハンバーガーなのかを質問したら鬱陶しそうな顔をされる

(「だから、そうじゃなくて」)と思い後ろに誰も並んでいない事を確認してから「このハンバーガーは何味なんですか?」とちょっと聞いてみました。だって、どこにも書いてないからさっぱりわからないんだもの

もちろん、後ろに誰か並んでいたら「はい、それで」とエグチセットが何たるかを知らないまま、注文を承諾していたことでしょう。

すると若い女性スタッフは(これだからおばちゃんは)とでも思っていそうな表情をありありと浮かべながらそれぞれの味の違いを説明してくれました。

まあ、もしかしたら高校生かもしれないから、それはしょうがない。500円で提供している物に対して、マニュアル以上の対応は期待しません。「スマイル0円」とかいうけれど、娘くらいの年齢のスタッフに「私は客」という対応を求めたのではないのです。

「ちょっとわかりにくいから、教えて♪」くらいの気持ちの質問なのです。

「番号で呼ぶ」と言ったのに、「別の商品名で呼ばれて」戸惑う

「じゃあ、エグチセットお願いします。」納得してエグチセットを決定して、飲み物はアイスティー、後はポテトを選択しました。「7番でお呼びします。」と言って番号が書かれた紙を手渡されました。

言わせてもらうけど、おばちゃんだから認識不足何ではなくて、セットメニューという表示と写真と価格が書いてあるだけで、それが何のハンバーガーなのか、わからないから質問せざるを得ないだけです。いつも来ている客なら写真だけでわかるんだろうけどね。

近くのいすに座って待っていると別の男性スタッフが「エッグチーズバーガーセットのお客様~」と声をあげていました。(「確かそのハンバーガーを含むような気がするけれど、7番で呼ぶと言っていたしなあ。」)と、その声を放置しつつ椅子に座っていました。

「エグチセットのお客様~」なら「私の分か?」と思うけど、この時点でエグチセットとはエッグチーズハンバーガーのセットであるなんてことはスタッフも一言も言ってないし、メニューにも書いてないから知らないのです。そもそも私が頼んだセットの正式名など、どこにも書いてないからわかりません。

すると誰もカウンターに取りに来る人はいません。「あれ?それって私の?」と気付くと同時にそのスタッフさんは私に気付いてトレイを私に差し出しました。

「7番でいいんですよね?」「はい、7番です。」(「7番で呼ぶと言ったら7番で呼んでくれ・・・エッグチーズバーガーセットのお客様~って同じメニューを頼んだ人がいたらどうすんの?それか、エグチセットじゃなくて「エッグチーズバーガーセット」という言い方もあるのか~)と、半ば脱力しながら、まあ、人が変わったからなあ、と思ったり、とにかくやっと無事に注文の品を受け取ったのでした。

ポテトのMが予想外に多くて戸惑う

しかし、受け取ったトレイを見て小さく驚きました。ポテトって、こんなにあるの?セットのポテトはどうやらMだったようです。

「要らない」と言ったはずのレモンシロップが付いていて戸惑う

もう、ポテトのてんこもり。そして「あれ?」」アイスティーの側には「要らない」と言ったはずなのに、なぜかレモンのカップが付いている。

とにかく、ハンバーガーを食べ始めたわけですが、程良いコンパクトさなので、これはあっという間に食べ終わったのでした。なのにポテトだけが、食べても食べてもなくなりません。

いい加減、胸やけしてきました。食べ物を捨てるのは忍びないので、頑張って食べたのですがギブアップ。残り4分の一ほどをやむなく残しました。それからもうひとつ。

多すぎるポテト、一旦受け取ってしまったレモンシロップ、捨てる事に罪悪感を覚えて戸惑う

レモンシロップも要らない。けれどもいったん、受け取った物を再利用するなんてことはたとえ開封していなくても、ダメだろうし、一旦受け取ってしまったものは戻せないだろうな、受け取った瞬間に気付けは「これは要りません」と戻せたんだろうに。

こうして何の罪もないレモンの未開封のシロップと食べ残しのポテトはむなしくゴミ箱の中に消えるしかなかったのでした。

はたから見れば、「よくあるオバちゃんの言動」に見えているだろうが、実態は違う

しかし、昔は何度となく足を運び、たまにオバちゃんが「これの中身は何?」のような質問をスタッフにしている光景を見て「私もいつかはあんな感じになるのかな」と思っていたのですが、「あんな感じ」になっていたのでした。

しかしそれは、おばちゃんだからわからないというわけではなくて、「いつも来ている客にはわかるよね♪」という暗黙のメニューの構成がそんな風にしていただけなのだと、今になってそのかすかな疑問の回答がようやく判明したのでした。

まとめ

メニューを事前に確認したければ、スマホでマックのサイトにアクセスしてみれば謎が解明したと後になって気付いた。

その結果、あの時点で謎だったメニュー名の内容が下記のように判明した。

セットメニューのハンバーガーの正式名称

  • バベポセット・・バーベキューポークバーガー
  • エグチセット・・エッグチーズバーガー
  • チキチーセット・・チキンチーズバーガー

セットメニュー名の下にこのハンバーガー名を一緒に書いてくれれば「これは何味?」なんて聞かなくても済んだのですよ。

「ハンバーガーの単品メニューを見ればわかるでしょ。」と思うかもしれないけど、10年ぶりにマックに来た人がそこまで確認する余裕はないのです。

カウンターの手前にもメニューを置いてくれれば、じっくりそういうことを確認する余裕もできるのですよ。

単品sサイズで頼んだ場合

じっくり見れば、この場合

  • 単品のエッグチーズバーガー200円
  • 単品のポテトのS 150円
  • 単品のアイスティーのS 100円

合計450円・・セットメニューより単品の方が安い

というように頼めば、食べきれずにポテトを廃棄することもなく、しかも50円安く飲食できたわけです。ところがカウンターに行かないとメニューがないので、スタッフを前にいつまでもメニューを前に吟味するわけにはいきません。それでつい、面倒だから「セットメニュー」の中から選んでしまうというわけです。確かにサイズで考慮すれば得なのかもしれないのですが・・

単品Mサイズで頼んだ場合

  • エッグチーズバーガー 200円
  • ポテトのM 270円
  • アイスティーM 200円(たぶんMだと思われます)

合計 670円→エグチセットなら500円だから170円お得?・・セットメニューの方が安い

結局、単品とセットメニューどっちが得か?

ということで、建前上は170円得という事にはなります。でも実際には私にポテトのMは要らなかったし、飲み物もMではなくてSでも十分なのでした。

だから本当に得だったかと問われると、別に得でもなかった、むしろ無駄だったともいえるのです。50円の無駄です。

しかしこれは、ブログを書く段階になって改めてマクドナルドのサイトからメニューを確認して初めて気付いたことなのです。当時はとっさのことなので、そうしたことまで気付く余裕がありませんでした。そして「普通はセットメニューが得な価格設定になっているはず」という推測で、単品ではなくセットメニューから選ぶという行動をとってしまったのです。

今回の結果からかんがみるに、マックの場合はおそらく

  • 少量(S)でいいなら単品ずつが得
  • 多めの容量(M以上)ならセットが得

ということのようです。

つまり小食人には(私が小食というわけではなく、この時はこの感じだったというだけです)セットはあまり得ではない可能性もあるので、注意したほうが良さそうです、反対に、たくさん食べてたくさん飲みたいという食欲旺盛な人には、セットメニューがお得な傾向にあるという事なのかもしれません。

ただしマックに限らずですが、価格設定はしばしば変更になるのでその都度よく吟味するようにしたほうが良さそうです。

おばちゃんでも注文に困らないメニュー等とは?

今回、久しぶりに店に入ったら、戸惑ったわけですが、それは決してオバちゃんだから、ではないのです。

  • セットメニューは画像だけでなく、何と何と何のセットなのかを文字でも表記してあればカウンターの質問は要らなかった。
  • さらに、何サイズなのかの記載があったほうがいい。
  • 番号で呼ぶと言ったら番号で呼んでくれればいい。番号で呼んでも応答がなければメニュー名で呼べばいいこと。

まあ、たかだかマックに行っただけの話なのですがわずか、数十分の間に、想定外の事がいくつも起きました。いつも通っている人にとっては当たり前のことなのでしょうが、たまにはこういう経験も面白いものですね。

スポンサーリンク
今日のテーマ時間年末
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。