優先順位の高いものは本当に重要ではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

複数の事を同時進行しなければならないとき、しばしば耳にするのは「優先順位」です。「優先順位の高いものからこなしましょう。」ということです。

スポンサーリンク

 優先順位の罠とは

けれども、「優先順位の高いもの」をいつも先にすると、優先順位の低いことがどんどん後回しになるという大きな落とし穴があります。ついには「優先順位の低いこと」がたまりにたまり「どこから手を付けたらよいかわからない」状態になることがあります。「片付けの問題」とはつまり、「優先順位の低い片付け」を常に後回しにしたツケが回ってきたということです。

このようなことにならないためにも、普段から優先順位が低いかに思えることに、目を向けることが必要なのです。それこそが何となく無味乾燥な変化のない生活にメリハリをつけて面白いものに変化するためのポイントでもあります。

昨年(2015年)の8月に、こんな記事を書いていました。

時には優先順位の低い家事からスタートすることで解決することもある。

当時は家事のことを書いたのですが、実は家事以外の事にもこれはあてはまります。優先順位の高いことばかりを先に行うと、毎日が同じような事の繰り返しで面白みがなくなるのです。もっとも、「生活とは本来、面白いとか面白くないとかそんなものじゃない。」という声が出ることでしょう。確かに主婦は、たとえ料理好きでもその頻度があまりに高ければ、時にうんざりして手抜きをしたくなるものです。

 「ブログを書く」という「優先順位の低いこと」をあえてする理由

家事以外でもそれは同じです。例えば、ブログを書くことは、客観的に見れば「優先順位の低い事」です。プロブロガーさんのように、ブログを書いて一家を養っている場合をのぞき、私の場合、ブログは「書いても書かなくても誰も困らない、優先順位の低いこと」です。

プロブロガーさんを除く、ほとんどの人にとってブログは書いても書かなくても良い事なのです。むしろ、ブログを書くことに熱中することはネット依存などと呼ばれ好ましくない事であると表現されることも多いのです。

けれども、あえてその「優先順位が一番低いこと」つまり「ブログを書くこと」と決めて2015年にブログを再始動しました。以前は「毎日更新すると、ヒマだと思われるかな」など、どうでも良いことを気にしていました。当時はブログの文章は短くあっさりが良いと思っていたのです。

それは単に、私が普段見かけるブログの多くが短文であっさりと書いた文章の物が多かったことにも影響されています。本当は、もう少し長文を書きたいのに、何とか短く削ってみたりともしました。とにかく誰に言われた訳でもないのに見えないネット上の他人目線を気にしていたのです。

しばらくして改めてブログのさまざまなスタイルを調べてみました。すると、あくまでグーグルの基準としてですが、実はブログの更新の頻度は多いほどよく、しかも文章は長いほど良いということを知りました。(あくまで、推測されていることです)それを知って「今まで私は一体、何を根拠に、ブログの更新頻度を無理に落とし、文章を短くしていたのだろう。」と後悔しました。もちろん、グーグルの基準にしても、一時期の基準の一つに過ぎないのですが。

優先順位の低いことに「やりたいこと」が隠れている

結局のところ、つまりは優先順位とはひとつの見解に過ぎないのです。もちろん、食事をすることや家族の衣服や住居の衛生面を保つ家事は必要です。例えば、普段はしない場所の掃除を念入りにする普通の日があっても良いのです。その代り、食事作りを少し手抜きしても良いのです。「優先順位」にとらわれていると、こうしたことが永遠にできません。

ブログも同じです。人によって、好きな事、面白いと思う事は違います。私にとってブログ記事を書き、時々設定をいじることは面白いことです。けれども「たまにはいけど、毎日ブログを書くなんて面倒くさい。それよりもアルバイトでコンビニのレジをしている方がお金になるしラク」という人もいるでしょう。それでいいのです。

一方の誰かが毎日ブログを書いているからと言って、自分も同じようにする必要はないのです。客観的に見れば、私は優先順位の低いことを毎日、必ず行っていることになります。もちろん、好きでやっている事はブログを書くことだけではありません。それにしても「誰にも頼まれていないのに、自分の任務であるかのような気持ち」で実践しています。

優先順位の高いことこそ隙間時間にこなすもの

それこそ「優先順位の高いこと」は、「優先順位の低いこと」の隙間を狙うように、できるだけ短時間で終わらせるようにしています。もちろん、時間をかけるときもあります。

優先順位の高い事、とは所詮、時世の多数の価値観に過ぎません。だからこそ、実は優先順位の低そうな事にこそ、その人らしさと毎日を有意義に暮らすヒントが隠れているのです。

スポンサーリンク
今日のテーマ・片づけ
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。