吊るす衣類のシーズンオフ用の洋服カバーを購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
sns表示不具合について

feedlyの読者数表示等が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は350前後です。

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。
8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

秋冬のアウター類に不織布とビニールの洋服カバーをかけてしまいました。

アマゾンから30枚入りタイプを購入して整理しつつしまいました。

日本製 洋服カバー 30枚セット(ショート25枚・ロング5枚)

届いた状態です。

RIMG0195

こちら側からはロングサイズを出すことが出来ます。ショートタイプを出したいときは反対側から出します。

RIMG0196

ティッシュを取り出す要領で取り出します。

RIMG0197

一枚ずつ、きれいにたたまれた状態で取り出せます。

RIMG0198

ロングサイズを広げてみました。ビニール側です。

RIMG0199

片面が不織布、片面がビニールです。全面不織布では、何の服か見えなくなりますが、片面がビニールなので服がすぐにわかります。全面ビニールでは通気性が悪いですが、片面が不織布なのでちょうどよい感じです。

全体の質感はクリーニング店のカバー程度の品質です。繰り返し使うというよりもシーズンごとに使い捨てする前提の作りだと思います。

RIMG0200

ハンガーを通す部分です。

RIMG0201

こちらはショートタイプRIMG0202

不織布側です。

RIMG0204

実際にカバーをかけるとこんな感じです。このユニクロのライトダウンのコート(膝位の丈」ならばショートタイプで十分です。夫のロングコートはロングタイプですが、十分な長さがあるのできれいに覆われます。

これを使う以前は複数の衣類をまとめてカバーするタイプの物を使っていました。その場合、結局ファスナーがすぐに壊れてしまったり、上の隙間からホコリが入るのが気になっていました。今回、一着ずつしまうカバーに変更してみました。シーズンごとの使い切りが前提ですが、どの服が何処にあるかすぐにわかるのでちょうどよい感じです。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ