本の買取りサービス・ネットオフ利用経過感想と査定結果公開します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

ネットオフに文庫本、新書などを中心に宅配買い取りに出しました。経過と査定結果を紹介します。

スポンサーリンク

ネットオフに宅配買い取りをした流れ

5月15日

パソコンからネットオフに宅配申し込みを依頼しました。既に会員になっており、本人確認も済んでいたため、申し込みは簡単にできました。

サイトにログインして必要事項を入力して完了です。このとき選択する主な項目は次の通りです。

  • 無料段ボールは必要か不要か・・不要
  • 宅配引き取り日時を選択
  • 査定結果を即時成立にするか、確認してからにするか・・即時成立

宅配引き取り日は翌日の時間指定にしていました。ところが予定時間を1時間過ぎても来ません。これまでの経験から察するに、この時間帯は、自宅周辺を回っているはず、下手にもう少し時間を置くと、かえってドライバーさんも大変だろうから遠ざからないうちに、と思い、問い合わせることにしました。

自宅管轄の佐川急便の営業所に電話をしてその旨を伝えました。応対したスタッフさんは、ネットオフの引き取りで、確かにその日の日時に集荷予定であることを確認して確かに受けている事と、私の住所を名前を復唱しました。丁重に謝罪して「担当ドライバーに迅速に向かわせます。」と答えました。それから15分ほどで、すぐにドライバーさんが謝罪しつつ訪れました。無事に荷物は引き取られました。

5月16日

荷物がネットオフに到着したメールが届きました。この時点で、査定が出るまでには9~12日を要するという説明が記載してありました。

5月23日

査定が込み合っており、結果にもう少し時間がかかるというメールが来ました。

5月27日

査定結果が出ました。

メールには査定の合計額と冊数合計だけが書いてありますが、アカウントのマイページでは査定価格の内訳が詳細に一冊ずつ記載されていました。(基準に満たないものを除く)

明細は10円以上の査定価格が付いたものが記載されています。

興味深いのは「買い取り基準に満たない品質の商品」でも一冊あたり1円の価格が付いていたことです。「その他の買い取り」も似たようなものだと思いますが、そちらも一冊当たり5円の価格が付いていました。

2ネットオフ査定

今回は、主に文庫本、新書が中心で、高い査定価格が出そうなものは入れていませんでした。

なた、アマゾン買い取り(現在メンテのため一時休止中)では値段が付かないことも確認した本です。ネットオフから1冊108円で買った本もありますし、最近出たばかりの本などはありません。

2年ほど前に初めてネットオフに出した時には、売れ筋であろう新しい本を結構含んでも同じくらいの査定結果でした。今回は、全般に価格が高く付きそうな物は少なかったため下手すると500円くらいかもしれないと思っていたので、予想よりずっと良かったです。

推測ですが、文庫本や新書はコンパクトなのでニーズがあり、蔵書スペースも多く要らないので、単行本より良い価格が付きやすいのかもしれません。

まとめ

ネットオフを利用した印象

  • 予め査定に要する日程通りに結果が出ました。それでも途中、依頼した人が不安にならないようにメールを発信するなど、非常に気が利いていると感じました。
  • 査定価格は、宅配代金を考慮すれば、家に居ながら出せる価格なので十分だと思います。
  • 他の中古書店で、値段が付くことが明確なものをそちらに出して、ネットオフにはそれ以外の物を出すという流れが効率的ではないかと思います。
  • 現在は、10円以上の査定価格が付いたものは、一冊ずつタイトルと価格の明細をマイページで見ることができるようになっています。

ネットオフをスムーズに利用するコツ

  • ネットオフに中古本買い取りを依頼を迅速に簡単に済ませるコツは会員登録と本人確認を済ませておくことです。申し込みから承認されるまで少し日時を要します。
  • 思い立ったらすぐに依頼できるように、時間に余裕のある時に、会員登録と本人確認を済ませておくのがお勧めです。本人確認は初回のみです。2回目以降は不要です。
  • 段ボールで複数送る方式の宅配買い取りは、30冊以上です。読まない本を30冊分キープしておきましょう。
  • 集荷指定日時は急ぎや重要な用事のない日に指定しましょう。
  • ネットオフ、その他の中古書店から買った本も出すことが可能です。

スポンサーリンク
今日のおすすめテーマ節約
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。