「朝シャワーと夜の入浴」で時間にゆとりが出来る理由。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

私は一日の間に2回シャワーをします。朝と夜です。朝晩、夜は夏場でも湯船にも浸かります。一日2回シャワーをすることで、実は時間にゆとりも生まれるし、気分もスッキリするなどの利便性もあるのです。一日2回シャワーを浴びることがなぜ、時間の効率化につながるのかと不思議に思う事でしょう。

スポンサーリンク

一日二回シャワーのメリット

気分爽快になる

まず、気分爽快については、察しが付くと思います。朝にシャワーを浴びることで就寝中の汗を流し、さっぱりするので目が覚めるのです。

元々、この習慣は夏場に限ったものでした。単純に寝ている間に汗をかくので朝もシャワーを浴びるという事でした。ところが、次第にその期間が伸びました。遂には真冬でも365日朝シャワーをする習慣が付きました。

調理のにおいを洗い流せる

元々、夏場以外は初めは朝は髪の毛だけ洗っていました。第一、朝は朝食と弁当の用意の調理で暑くなり汗ばんだり、調理のにおいが髪の毛や服に付きます。これが気になるので、朝もシャンプーをするようになり、同時に、そのほうがブローをしやすいということで髪を洗うついでにシャワーも浴びてしまおうという発想になりました。

朝シャンのついでにシャワーをしても時間は変わりない

ついでにシャワーと言っても髪を洗うついでに石鹸を使わずお湯で流すだけです。だから時間的には大した違いがないのです。

このような入り方をしています。

朝・・シャンプー、身体をお湯で流すだけ

夜・・身体を石鹸で洗う、湯船に浸かる

朝シャン後のブローでスタイリングは一度で済む

朝は髪の毛を整えるために、シャンプー直後の方が手間がかかりません。仮に夜に洗い、朝にブローをした場合、寝癖直しに時間がかかります。また、シャンプー直後にブローしたほうが、寝癖を直してブローした方よりもきれいに簡単に仕上がります。

夜シャンしないので時間がかからない

夜に髪の毛を洗いませんので、髪を乾かす時間も不要です。フルタイムで仕事をしているなど一日中、外に出ている場合は夜にスッキリ洗ってしまいたいかもしれませんが、私の場合はこの流れでも支障がありません。もちろん、一日中、外を出歩いた日には状況をみて臨機応変に、夜シャンにすることもあります。ケースバイケースです。

それほど汗をかいていない程度ならば、帰宅後はガーゼを濡らして絞り紙の毛や地肌をざっと拭いておきます。

朝の寝癖直しが不要

朝はシャンプーの時間は必要ですが、寝癖直しという何とも曖昧な作業が不要なので、時間的に変わりありません。

仮に夜にシャンプーをした場合、一日の間に2度、髪の毛にドライヤーの熱をあてることになります。けれども、朝シャンの場合は朝だけドライヤーをあてます。その分、髪の毛のドライヤーによるダメージを軽減できます。

シャンプーのタイミングは自分に最適な方法で

もちろん、シャンプーのタイミングが朝がいいか夜がいいかは、その人のライフスタイルや髪の状態、好み、などによりそれぞれの判断で決めて良いと思います。何をもって髪のためになるか、は部分的な要素だけでは判断できません。同時に、髪の毛の事に関する研究は、まだまだ未知の分野が多いそうです。だから髪の毛の素人に私が、どうのこうのと言える立場にはありません。ただ、今回の話も以前に書いた話も、自分が楽に行動できる段取りを優先したケースです。

スポンサーリンク
今日のテーマ・片づけ
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。