お出かけして掃除や洗濯をする暇がない?その対策を紹介します。

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

外出が続くと家事をする時間がなくなって困っていませんか?掃除や洗濯をしないと、部屋は乱雑になり、着る物がなくなってしまうこともありますよね。今回は、その対策を紹介します。

スポンサーリンク



優先するのは洗濯

掃除と洗濯のどちらを優先するかといえば、洗濯を優先したほうが良いです。数日ならば、来客がない限りは掃除をしなくても実害はすぐにありません。けれども、洗濯をしないと、着る服がなくなってきますから、洗濯を優先することをお勧めします。

 洗濯

たまった洗濯をできれば良いのですが、全て洗濯しなくて良いのです。例えば、優先すべきはインナー、ソックス、タオルです。夜間の室内に干すスペースに限りがあります。また、疲労して何度も洗濯機作動する気力はないでしょう。

例えば、帰宅後「一回くらいなら洗濯機を回す気力がある。」けれども「洗濯機3回分の洗濯物がある」場合にはインナー、ソックス、タオルを優先します。

乾燥機があれば夜間や雨天でも乾かすことができますが、無理な場合は扇風機を使います。扇風機で風を当てると早く乾きます。適当なところに部屋干しして、扇風機の風をあてます。同時に換気扇を回します。あれば除湿機も使います。夏であればエアコンの作動で翌朝には乾いています。帰宅したその日のうちに、最小限の洗濯を少しだけでも完了しておくと、翌日かなり楽です。

掃除

掃除というよりも、優先すべきは片付けです。出しっぱなしの物があれば、片っ端から元に戻します。テーブルの上に何もない状態にすると気分的に落ち着きます。次に、掃除機をかけられれば一番良いのですが、無理な場合はクイックルワイパーでホコリだけでも拭いておきます。

入浴前にトイレ掃除をザッとしておきます。

玄関の靴を可能な限り下駄箱にしまいます。玄関のたたきに靴が出ていないと、それだけでスッキリします。

5分でも良いので、部屋の窓を開けます。湿気、においなどが飛びます。

 食事

帰宅したあとのために、簡単な調理で食べられるものを用意しておく

帰宅すると冷蔵庫の中がガラガラ。「疲れているのに買い物にいかなくちゃ?」という事態になった経験はないでしょうか。

出かける前に、帰宅した当日と翌日は家を出なくても良いように、簡単に食べられるものを用意しておくと無駄に出かけなくて済みます。

非常食の消費期限前の消費で代用もおすすめ

非常食として用意してあるようなものを、消費期限前に消化する意味もかねて食べる事も良いです。(減った分は買い足しておきます。)この他、冷凍うどんも時間がかからず、食べやすいのでお勧めです。

疲労を残さないために

飲み物

疲労を持ち越さないために、疲労回復の飲食物を用意しておくと便利です。電車で外出した場合は、駅のホームにあるフルーツドリンクを飲むのも手軽でお勧めです。

栄養ドリンク

市販のレモン果汁

炭酸飲料

野菜ジュース

入浴

ゆっくりお風呂に入る

基本ですが、ぬるめのお湯にゆっくり浸かります。やはり疲労回復にはお風呂が一番です。

睡眠

早めに寝る

これも基本です。睡眠が不足すると体調に顕著に影響します。できるだけ早めに就寝します。

最後に

帰宅してからの洗濯や掃除は本当に億劫ですよね。でも、座る前に勢いで最低限の家事だけを一気にやれば、後はお風呂に入り寝るだけです。掃除と洗濯は、「洗濯機一回分」だけにするのが後片付けで疲れないコツです。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

アドセンス・関連コンテンツ