水を少ししか使えない時に。無洗米ではない普通の米も研がずに食べられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
sns表示不具合について

feedlyの読者数表示等が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は350前後です。

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。
8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

以前、断水があった時に、普通の米を研がずに炊きました。確かに、しっかり研いだ米とは見た目と味は少しだけ違います。けれども「食べられない」という事は全くありません。普通に食べられます。分量の水を入れて炊くだけです。

スポンサーリンク




今どきの米は「丁寧に研ぐ必要はない」

「米は何度も丁寧に研がなくてはいけない」とか「無洗米でなければ研がずに食べられない」ことはありません。今時の米は昔と違うのだそうです。普通の米でも「研ぐ」というより「軽く洗う」感覚で良いのだそうです。通常でも3回ほど軽くすすげば十分らしいです。

緊急時には研がずに食べる

特に断水時などの緊急時は、たくさん水を使うことができません。このようなときには、研がずに炊くための水を入れるだけでOKです。確かに少し糠臭い様な感じはありますが、食べられないことはありません。そもそも玄米などは表面に糠が付いたまま食べるのですから。

普段の思い込みを外す

災害の直後はスーパーなどが開店しても無洗米が品薄になることがあります。けれども、緊急時で、水をいつものように使えないときには、普通の米でも研がなくても大丈夫です。ところが緊急時でも普段の常識が邪魔をすることがあります。「無洗米ではないから研がないと食べられない」という思い込みです。普段から暮らしは臨機応変に判断する癖をつけておくことが重要です。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ