「このソファは、分解できるからパーツ単位の修理もできますよ」は、実現しなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

家具を買うことは簡単ですが処分が厄介です。だから、買うときにはあまり大きい物や重いものを買わない事をお勧めします。

一生ものとか良いものを長くというのは確かに理想です。引っ越しの予定のない戸建住まいの方は、そんなに心配要らないかもしれません。けれども、集合住宅、引っ越しの可能性がある方、若い年代の方ほど、注意したほうが良いです。

スポンサーリンク

古くなった時には「修理して使おう」とは思わない

15年以上前の事、3人掛けソファを買いました。その時、決め手になったのは「分解できます。」でした。今後、引っ越しの可能性がある我が家にとって、搬入、搬出の欠点となりうるサイズは深刻な問題でした。また、部分的に修理が必要になったとき、パーツ単位に分解可能なので、「修理のパーツだけを送れば良いから、送料負担もかからないですよ。」と言われました。当時「ああ、そうなんだ。じゃ、安心。」と思って購入しました。

ところが、実際に古くなったときには、高い送料を出してまで「修理をしよう」なんて気には微塵も抱かないのでした。そもそも、どこのメーカーの家具なのかわからなくなってしまったのです。

どこかにメーカー名でも入っていないかと見たのですが、数年前に金属の足の部分とひじ当て部分を「分解して」捨てました。その部分に記載があったか定かではないのですが、とにかくわからない。それ以前にわかったとしても修理依頼をするつもりはありません。メジャーなメーカーではないので、メーカー名も記憶にありません。さらに、引っ越したため、購入した家具店と遠く離れています。わざわざ問い合わせてまで・・という気に至らないのでした。

大きい家具の流行に乗せられた

当時、世間ではやたら「大きい家具」が流行していました。ダイニングテーブルも大きい物に家族全員が集うというようなイメージが人気でした。そしてやたら「一生もの」という、うたい文句が多かったのです。けれども、人の価値観やライフスタイルは変わります。

特に家具は大きいし重いので「要らない」と感じても簡単に処分が出来ません。特に三人掛けソファは大きいだけでなく重量もすごいです。大きい物、重い物を選ぶときには処分のことまで考えて選ぶ必要があります。

スポンサーリンク
今日のテーマ時間年末
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。