単機能家電は使いやすく壊れにくい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

・・

最近の家電は多機能のものが多いです。その理由として、「他の製品と比較した時に、よりたくさんの機能がある方を選ぶ人が多い」結果、今に至っている可能性があります。でも、実際はどうでしょうか。今持っている様々な家電の機能の全てを使っているでしょうか。恐らく、その半分も使っていない人が多いはずです。

例えばパソコンはその典型です。購入当初は使わないソフトがたくさん入っています。それ以外にも携帯電話(スマホ)もそうですし、オーブンや洗濯機などもそうです。とにかくいろんな機能が付いていますが、実際はそんなに多くの機能がなくても十分なのです。

余計な物を持たないために、電子レンジやオーブンを持たずに暮らす人も出てきています。確かに、電子レンジではなく、煮る、蒸す等で温め直しは可能ですし、パンを焼くときにはグリルで焼く方法もあります。私も一人暮らし、もしくは夫婦だけか、家族全員が同時に食事をすることが日常であれば、そうした方法を取り入れたかもしれません。

スポンサーリンク

無理せず家電の力をほどほど借りる

ですが、家族の食事には時間差があることが普通です。それをその都度、温め直したりするのでは、こちらが参ってしまいます。その辺は家電の力を素直に借りることにしています。

数を少なく多機能VS多少数は増えても単機能

次に気になるのは、どのようなスペックの電子レンジやオーブンを選んだら良いかということになります。我が家では、結婚当初は電子レンジとオーブンが一体になったオーブンレンジを使用していました。

結婚当初は一台でほぼ何役もこなすオーブンレンジを買いました。電子レンジの自動設定を作動するといつも微妙に差がありました。それ以外の機能もいろんな機能はあるものの、いずれも中途半端な感じなのです。

一台にいろんな機能がついてはいますが全く使わない機能もありました。そんな折、夫が半年間の単身赴任に出向くことになりました。赴任先の住まいにはテレビ、ベッド、机はありましたが電子レンジは付いていません。そんなとき、友人から2年ほど使用したという電子レンジをもらいました。

単機能の電子レンジへ

その電子レンジは、機能が「チン」するだけというシンプルなものです。時間設定のダイヤルと、「あたため」「生もの解凍」の2つのボタンがあるだけです。これが想像以上に使いやすく、今でも使い続けています。

 単機能オーブンも使用

その代りパンなどを焼くオーブン機能がないので、オーブントースターを使っています。これも「焼く」に徹したもので、それ以外の機能はありません。けれどもシンプルで単機能の方が使いやすく壊れにくくもあるようです。クッキー、スポンジケーキ、手作りパンなども焼けます。(最近は、めっきり作っていません)

単機能家電は使いやすく壊れにくい

単機能の家電は、このように2台が必要になったりしますので、スペース自体は必要になります。けれども壊れにくいようです。おそらく、構造がシンプルなので複雑な機能を搭載していないせいだと推測します。オーブンの方はしっかり焼き目がつくし、本当に使いやすいです。電子レンジも時間を設定するだけです。

単機能家電の魅力

最近は、家電に関わらず、デジタル家電でも要らない機能が付いたものがやたら多いのですが、選択の余地があれば、私はなるべく単機能の物を選ぶようにしています。

たとえば今私が使っているiphone等は、確かに便利ですが、実際のところ使わない機能が多すぎます。次に買い替える時には、もっとシンプルな機能の物を探すと思います。

同じ値段なら多機能を選ぶのが得か

なにかを新たに買うときには、「同じ値段なら、多機能の方が得」と考えがちです。

でもそうでしょうか。使わない機能を搭載したものは、使うときに惑わされることになり、かえって確認や設定などの手間が無駄です。そして複雑な機能の物ほど壊れやすいですし、修理も難しくなります。

その点、単機能の物であれば構造がシンプルなので壊れにくいのではないでしょうか。

つい「より得な方」を選ぼうとして使いもしない機能があるものを選ぶことが、本当に賢い選び方なのでしょうか。昨日までクッキーを焼く習慣がなかった人が、多機能オーブンを買ったからと言ってクッキーを焼く人になるかどうかはわかりません。

スポンサーリンク
今日のおすすめテーマ節約
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。