パソコン使用による体の固まり簡単にほぐす。侮れないラジオ体操。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

子供の頃は、強制されてテキトーにやっていたラジオ体操。最近、その「侮れない良さ」に気が付きました。調べてみると、その効果はかなり高評価で、取り入れている方も多いようですね。

特に私は、パソコンを頻繁に使用するせいか、体が固まりやすくなっています。特に最近、肩のあたりが気になります。そこで、時々ウォーキングに行きます。

けれども、たかが歩きでも、例えば寒い今の時期や早朝には、意識をして軽くストレッチをするようにしています。でも、どうしても自己流に陥りがちです。そこで、ふと思い出したのはラジオ体操だったのです。

最後にラジオ体操をしたのは、我が子が小学生だった頃、夏休み中のラジオ体操に役員の当番で出向いたとき以来です。

そして幸いなことに、今はユーチューヴという便利なものがあります。それで画像を探してみると、NHKの放送の合間に時々見かける体操選手(?)の女性が素晴らしい見本を示してくれます。

後ろには立っている状態の方が2名、手前に椅子に座った状態の方が1名で見本を示してくれます。

早速、視聴しながら初めてみました。すると、いろいろな驚きがありました。まず、「あれ?本当は、こういう動き方だったんだ。」と見本の動きと私が思っていた動きと微妙な違いがけっこうありました。

ラジオ体操第二までやってみましたが、途中、腕を動かす動作がかなりあります。そのとき方がコキコキと鳴るような感じがありました。最後に行ったときは、そんなことが気になったことはありません。

知らず知らず、机の前で同じ姿勢を続けているので肩が固まっているのかもしれません。そして、ちょっと飛び跳ねる動作になると「お・・重い。」と感じます。単純に、体重が増えてしまったことが一番の原因だなと。

そして、全てが終わることになると、ほんのり身体が温まりました。それから外に出たのですが、その時の外気温はいつもより低めで5度前後でした。ところが、さっきのラジオ体操で体が温まったおかげか、不思議にそれほど寒さを感じません。

そして、心なしか足取りもいつもより軽い気がしました。ただし、ラジオ体操は上半身の動きは多いのですが、足首や膝付近をほぐす動作がちょっと少なめに思いましたので、それは出かける前に追加しました。

もちろん、耳当て、ネックウォーマー、手袋を装着していましたが、他はさほど厚着をしていませんでした。そして、いつもなら、そのくらいのときにはお腹にホッカイロをあてないと腹がキューッと痛くなることがあります。ところが、全く気になりませんでした。

原点に返って、ラジオ体操をやってみると、思いのほかいろんな良い効果があって驚いています。全くお金もかかりませんし、思いついたらすぐに今日から開始できます。

もちろん、ウォーキングの前などだけではなく、日中の家事の合間でも、好きな時間に行えばよいと思いますよ。

スポンサーリンク
今日のおすすめテーマ節約
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。