子供関連プリント整理の簡単な方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

・・

子供の学校関連のプリント整理方法を紹介します。学校から配布されるプリントは主に次の4種類ですね。

  1. 読み物系・・保険便り、図書室便り、PTA便りなど
  2. スケジュール系・・年間日程、月間日程、参観日のお知らせなど
  3. 提出系・・出欠確認など
  4. 学習系・・宿題、その他

このうち、通常、親が管理するものは1~3です。4は、いずれ子供が自分で管理するものですが、状況に応じて親が把握する必要があります。

今回は、親が管理する事を前提にした話です。状況に応じて臨機応変に対応して下さい。

スポンサーリンク

基本は、クリアフォルダに時系列保管

基本的に1~3は、時系列に保管します。受け取ったら、前に入れます。すると自然に時系列に並びます。分類をすると確認する箇所が増えます。すると漏れが生じて混乱します。「この一カ所を確認すれば良い」という状態の方が、手間をかけません。必要な物を探す場合も、時系列に並んでいれば「最近だから、前の方」「2週間前くらいだから、この辺」と、探す位置の目星をつけやすくなります。

提出物は即日記入翌日提出

提出物を忘れない方法は簡単です。受け取った日に記入して、翌日に提出すれば良いのです。そうすれば用紙紛失のリスクもありません。提出用の用紙は、他の物に紛れないように、専用のファスナー付き書類ポーチなどに入れさせると良いです。

参観日のお知らせや、スケジュール表は

参観日のお知らせや、スケジュール表は、「見える場所に貼っておきたい」と思うかもしれません。冷蔵庫に貼っている方が多いのではないでしょうか。けれども、それはお勧めしません。第一、台所が乱雑に見えます。扉の開け閉めの時に落下することもあります。冷蔵庫の扉に貼らなくても大丈夫です。忘れないようにするには、次の方法があります。

フセンを上部に貼りクリアフォルダに入れて立てておく

参観日のお知らせなど・プリントの上部にフセンをはっておきます。はみ出す部分に「参観日・○月○日」というようにメモしておきます。終了したらフセンをはがします。

スケジュール表など・私の場合は自宅にプリンターがあるので、コピーをしてクリアフォルダに入れて立てかけておきます。プリンターがない場合は、大事な日時をカレンダーに書き写します。スマホのリマインダーに登録するのも良い方法です。

学習関連のプリント整理

子供の年齢にもよりますが、初めは親が手本を見せて、子供はそれにならうスタイルがスムーズです。これは親用のプリントと整理の方法は変えます。

基本的なスタイルは次のようにします。

科目別<種類別

例えば、小学生の場合、学習関連では、だいたい次の物がありますよね。科目別に1~4をすべて分類するとファイルの数が増えすぎてかえって混乱します。

  1. 定期的な大きなテスト
  2. 宿題プリント
  3. 小テスト
  4. 資料的なプリント

この場合、科目別に次のように保管します。

  • A・1,2,4
  • B・3

それぞれ、時系列に小テストのみ、この場合、クリアフォルダではなく、挟むタイプのファイルがお勧めですが、負担でなければ穴をあけるタイプのファイルが良いです。

小テストは小さい用紙であることが多いので、他のプリントと一緒にすると見えにくくなりますので別にします。

学校関連のプリント処分のタイミングは?

学校関連のプリントは、「用が済んだら処分」をお勧めしません。親が保管するプリント類は、過去一年分は念のため保管しておくことをお勧めします。本来は、処分したいところですが、スケジュールを立てる時に前年度のプリントである程度予測ができるからです。学校は、学校単位の細かいルール、慣習があります。ネットで検索をしても意味がないので、保管しておいた方が安全です。紙で保管するのが負担な場合は、スキャナーなどを使いデータで保管するか、スマホで写真を撮るのも方法です。

学習関連のプリントについても、お子さんの学習状況にもよりますが、これも即処分はお勧めしません。というのも、学習は復習が重要だからです。特に先生の手製のプリントは定期テストに利用される可能性が大きいので重要です。

さいごに

子供関連のプリント類で重要な事は、次の3つです。

  1. 提出期限に遅れない
  2. 連絡事項を確実に受け取る
  3. 学習に役立てる

子供がある程度、自分で管理できる年齢になるまでは、親のサポートは必要です。また、提出物においては、「期限まで出せばいい。」という方針よりも「受け取ったら、即、提出する」習慣を親が示すことが重要です。

特に、提出物の状況は、かなりチェックされていますし、信用や子供の学校での評価にダイレクトに影響します。だから侮ってはいけません。

スポンサーリンク
今日のテーマ時間年末
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。