服の買い過ぎを減らす・ユニクロで余計な服を買い過ぎない5つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

shopping_sale

ユニクロの服は好きですが、うっかりすると買い過ぎてしまうデメリットがあります。どんなに質が良く、お値段が手ごろでも自分が着る以上の数を買ってしまうと結局は高い買い物です。そこで今回は、どうすればユニクロで余計な服を買わず、本当に必要で絶対着る服を買えるのかのコツをまとめました。

スポンサーリンク

なぜ、ユニクロで服を買い過ぎるのか?

毎週金曜日の新聞折り込み広告が目に入る

新聞の折り込み広告が目に入るので見れば欲しくなります。週末には期間限定価格で販売されるので「買わなくては」という気にさせられます。最近は新聞をとっていない方も増えていますが、メルマガを登録していれば同じです。クーポン発行に促されて買いに行く気持ちになります。商品の画像や値引き価格やクーポン発行などの「お買い得感」にあおられることが原因です。

店舗が至る所にある。入店のハードルが低い。

全国、至る所に店舗があります。そのため、外出のついでに入店する気になります。また、店員がまとわりつかず、常に他の客がいるために気軽に試着をしやすい雰囲気があります。店に入ってしまえば、値段が手ごろな分、「何かを買わなくては」という気持ちになります。

「どちらかひとつ」を選べないので「色違い」で余分に買う

ユニクロの服は同じデザインで多数の色が販売されています。そのため最適な色を1枚に絞り込めなくなります。人は「どちらかひとつ」を選べなくなった時、両方を買ってしまいがちです。値段が手ごろなので「安いからいいか」と2枚以上を買うことに抵抗がなくなっています。

「気に入ったから予備にもう一枚」

気に入った服があるときに同じものをもう一枚以上買うケースです。値段が高い場合は不可能なこともお手軽価格のためについ、安易にそういう買い方も可能だからです。

「あれば便利」そうだから、ついで買い

本当はカットソーを買いにきたのに、店頭でカーディガンを発見。「何となく便利そう」と思い、ついでに予定外の服を買ってしまうケースです。

ついでに「家族の服」をもう一枚

自分の服を買ったついでに、家族の服を買うケースです。自分の服だけを買う事の罪悪感を防ぐ意味の場合と、「安かったから何となく」でつい、買い足すケースです。

ユニクロで余計に買い過ぎない方法

1.シーズン初めに、服の計画を立てる

余計に買ってしまうのは、無計画が最大の原因です。このシーズンに、どんな場所に行く予定があり、どういう服をどれだけ着なくてはならないかを検討します。そして、自分のクローゼットや衣装ケースの中と照らし合わせ、不足する服の条件をメモします。ユニクロで調達できるものがありそうな場合にのみ、ユニクロのチラシやネット通販を確認するようにします。折り込み広告を見るのは、買う予定がある場合にのみにします。

2.買う物が決まっていない状態で入店しない

はっきりと買う物がある場合にのみ入店するようにします。何となく入店すると、価格が安いのでつい何かしら買いたくなってしまうからです。

シーズン初めに服の計画を立て、買い足す服は何かをわかっていれば、「便利そう」と思っても安易に買いたくなりません。

3.自分の服は自分で買ってもらう

予め、予定にあればついでに家族の服を買っても良いのですが、やはり子供以外は「自分の服は自分で」買ってもらうようにします。例えば奥様が旦那様の服を本人がいない状態で買うと、試着ができません。するとベストなサイズで着られません。結果、サイズ加減で格好良くも、格好悪くもなります。その結果、物は良くても結局着ないという現象が起きます。

4.色違いで複数買わない

本当は、一枚で済むのに価格の手頃さから、つい色違いで買ってしまいがちです。色違いで買えばコーディネイトの幅が広がると思うことが理由です。けれども実際は、合わせやすい色、似合う色、活用できる色は限られています。たくさんの色違いがあっても最善の一枚のように活用は出来ません。本当に、色違いで持つ必要があるかをよく考えるようにします。。

5.始めて買う服は、どんなに気に入っても1枚だけ買う

気に入ったために複数枚買いたくなることがあります。ですが、そこをぐっとこらえます。これまで買ったことのある服は良いのですが、そうでないものは、まずは1枚買って洗濯して、何度か着るなど実際の使い勝手を吟味します。そして、間違いなく「買い足しても良い」と確信してから買い足しても遅くはありません。万が一、売り切れていたとしても、縁がなかっただけのこと、服は今後もどんどん出て来ますから焦らなくて良いのです。

まとめ

 

服は間に合っているのに、ついユニクロで服を買いすぎてしまう場合、まずは情報の遮断が不可欠です。

折り込みチラシを見ない

メルマガ登録をしない

アプリを入れない

クーポンや期間限定価格にあおられない

買うものが決まっていないのに店に行かない

また、価格の手ごろさから色違い、複数枚で余分に買うことを控えることも大事です。最適な1枚を吟味して選ぶ習慣の継続が「満足のいく服」が詰まったクローゼットづくりにつながります

スポンサーリンク
今日のテーマ・片づけ
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。