【服を減らすコツ】「違う」と思った服は、旬が過ぎないうちに手放す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

秋に買った服ですが、最近、手放しました。ちょうど、もらってくれる知人が見つかったので、譲ることにしました。「着られるか、着られないか」と言えば、着られる服です。その服自体、全く問題ありません。買った当初は「良いものを買った。」と思っていました。

スポンサーリンク

違和感のある服は早めに手放す

ところが、丸一日着てみると、違和感があったのです。長く着続ける予感がしないのです。それ以来、一度も袖を通すことがありませんでした。

最近、ふと思い出して、まだ暖かくならないうちに、その服を手放しました。そうすれば、相手の方は、今シーズンの春先にすぐ活用できます。

どんなに買い物に気を付けても「微妙に違う」事が、後々「クローゼットの肥やし」になることがあります。そうであれば、「もったいない」と、クローゼットに寝かせておくよりも、その服を必要としているところに早めに出せばみんなにメリットがあります。「そのうち」と寝かせておくと服も旬を過ぎます。旬をすぎないうちに早めに結論を出す習慣が重要です。

スポンサーリンク
今日のテーマ時間年末
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。