部屋着があなたの暮らしを変える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

服を整理するなかで、難しいのは部屋着です。様々なブログを拝見すると、人によって部屋着の概念に大きな個人差あると気がつきます。

スポンサーリンク

部屋着の定義は個人差がある

例えば、ある人にとっての、部屋着とはパジャマに近い物です。「部屋着を買いました。」というブログ記事に映っているのは、パジャマのような服です。また、別の方にとっての「部屋着」と言えば「スェット」や「ジャージ」(スポーツ系の)だと思っている方もいます。ブログには、スェット素材の上下の服やスポーツウェアのようなジャージ素材の上下の服の画像が出ています。また別の方にとっての「部屋着」とは自宅に来るお客様をもてなすためのエレガンスウエアを指すようです。丈の長いワンピースをエレガントに着ています。

また、別の方の「部屋着」は「ちょっとそこまで」なら外出可能なカジュアルウェアという感覚です。このように「部屋着」は各自の考えによって全く違う雰囲気の服を指しています。

まとめてみると

  1. パジャマに近い
  2. スポーツウェア、スェット、ジャージに近い
  3. エレガンスウェア
  4. ワンマイルウェアに近い

・・というように、人によって感覚がいろいろです。

さらに、人によってはパジャマと部屋着の線引きが曖昧な方もいます。

部屋着は自分の素を反映する

私個人の感覚では、就寝中に着る服と、日中、起きているときに着る服を兼用するのは「無理かな」という感じです。就寝中は、思った以上に汗をかいています。そのため、パジャマとそれ以外の服を兼用するというのは風邪で寝込んだときか、滅多にありませんが夜遅く帰宅したようなとき位でしょうか。

また、いわゆるジャージを部屋着にするのも、ヤンキー風な気がするので落ち着きません。(私個人の感覚です。)

いっとき、エレガンスウェアを部屋着にしようとローラアシュレイのワンピースを複数枚買った時期もあります。でも結局、そういうキャラではないので自然淘汰されました。つまり部屋着とは「ありのままの私」を反映しているとも言えます。

外出も可能なワンマイルウェア寄りの部屋着

私の場合ですが室内で着る部屋着として落ち着いたのは「4」の「ワンマイルウェアに近い服」です。もちろん、パジャマとははっきり分けています。これは人前に出られる格好をしている方が、結局は合理的だからです。パジャマを着て、朝の朝食の準備を終えたら、シャワーとシャンプーをします。すると半強制的に髪の毛を整えざるを得ません。同時に着替えざるを得ません。ワンマイルウェアに近い部屋着にしていれば、急に人が来ても玄関先に躊躇せず出られます。思い立ったらすぐ外に出られます。

反対に、一番お勧めしないのはパジャマに近い部屋着、もしくはパジャマと兼用の部屋着です。(フルタイムで仕事をしていて帰宅時間が遅い人はこの限りではありません。)理由は第一就寝中に着た物を、そのまま着るのは衛生的にあまり良いとはいえません。子供がいなければ自己責任ですが、子供がいる場合は特に注意した方が良いと思われます。というのも、「就寝中に着た服と起きている時に着る服が一緒でも良い」という習慣がついてしまうと、大人になっても「そういうもの」と思いダラダラしやすくなるからです。

我が家の場合ですが、子供には休日でも「朝起きたら必ず着替える」ことにさせています。着替えることで、オフタイムとオンタイムのメリハリがつきます。人は着ている物に、心境も影響されやすいのです。「ダラダラした格好で部屋にいる」と思うと自己イメージもそうなってしまいます。

特に部屋着は他人に見せる機会が少ない分、家庭の親の習慣が大きく影響します。そして子供が親から離れたあとも、その習慣をし続ける可能性が高くなります。

部屋着は「どうせ人に見られていないから何でもいい。」と思いがちです。けれども実は自己イメージを左右します。メリハリのない部屋着を着ていれば自分を「そういう人」と決めつけてしまいます。以外と侮れない「部屋着」です。

スポンサーリンク
今日のテーマ時間年末
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。