「一度着たタートルセーター」の置き場所としまい方を公開します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

RIMG0073

一度着て、すぐには洗わないタートルセーターの置き方を公開します。ジーンズ、カーディガンなどは洋服ハンガーに吊せます。ニットのカーディガンはマワハンガーに掛けているので、吊せます。

スポンサーリンク

一度着た服の保管場所を決める

ニットは一度来ただけでは洗わないことがあります。そこで迷うのは次に着るときまでの保管場所です。その辺にたたんで置いておけば、部屋が乱雑になります。

カーディガンであればマワハンガーといって、肩の跡がつきにくいものにかけて吊るすことができます。けれどもセーターの場合、吊るす方法は微妙な場合があります。何より洗ってある衣類と一度着た衣類を混在させずに保管することが必要です。

フタ付き収納ボックスを活用

そこで利用したのは3COINSで購入したフタ付きの収納ボックスです。ちょうどセーターをたたんで入れるのにちょうど良いサイズです。一つのボックスで2枚程度収納可能です。

このボックスは「どこに保管するか迷う」ものを収納することに最適です。

とにかく、どんなものでも「置き場所」を固定することで部屋が散らかりません。つい、やってしまいがちなことは、一度着たセーターやジーンズですぐには洗わない服をソファやいすの背もたれに何となくかけてしまう事です。一度その方法を取り入れてしまうと、どんどんその場所に物がたまっていきます。

どんなに些細な物にも一つ残らず指定席を設ける事で「どこにしまおう」「どこに置こう」と余計なことを考える手間を減らします。

洗ってある衣類と混在させずに手軽に分類収納

けれどもタートルセーターや、厚手のニットのカーディガンは吊しにくいです。けれども他の物と一緒にすると洗った物、洗っていない物がわからなくなります。

そこで最近、これをに収納することにしました。3COINSで買ったふた付きの収納ボックスです。

3COINS(スリーコインズ)の収納ボックスで、クローゼットの置き場所に困るものを収納

RIMG0078

このうちにひとつを、「一度着て吊せないセーター」の置き場所にしました。フタがついているので誇りの心配がありません。クローゼットの前に仮置き用の洋服ハンガーがあります。その下部に置きました。
RIMG0076

3COINSのこのボックスは、レディースもの衣類なら、ちょうど良いサイズです。メンズ物の場合は、市販のワイシャツくらいにたためばちょうど良いくらいです。(カラーボックス一段に2個入るサイズです。)

スポンサーリンク
今日のテーマ時間年末
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。