我が家の食器16品種を公開します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
sns表示不具合について

feedlyの読者数表示等が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は350前後です。

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。
8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

食器

我が家の食器(カップ類以外)を公開します。

全部で16品種。

それぞれの数は次の通りです。

  • 1 漆器麺丼3個
  • 2 漆器丼3個
  • 3 漆器おわん3個
  • 4 3枚
  • 5 3枚
  • 6 カレー皿3枚(楽天通販)
  • 7 パン皿3枚 ノリタケ
  • 8 取り皿6枚(白軽。美濃焼き)
  • 9 3個 コレール ジャストホワイト
  • 10 茶碗3個 米粒が付きにくい茶碗
  • 11 スープ皿3枚 ノリタケ
  • 12 3個 コレールジャストホワイト
  • 13 3個 コレールジャストホワイト
  • 14 3枚 コレールジャストホワイト
  • 15 元カレー皿1枚 コレールジャストホワイト電子レンジ加熱用
  • 16 大皿1枚 ランセル

もっと減らそうと思えば、4,5,13辺りはなくても支障がないですね。

茶碗は見た目より実用性を重視しています。家族別に違う色柄に設定。内側は「米粒が付きにくい茶碗」です。米粒が付きにくいと、食べやすいです。それだけではありません。洗い物も楽できますよ。

「ごはんが付きにくいしゃもじ」のように、細かい突起が付いています。

RIMG0012

大きい器である丼は、軽くて丈夫な漆器を使っています。熱いものが入るので、台所から運ぶときにもやけどしなくていいですよ。もちろん、洗物も重くないので楽です。

4,5の磁器は、実用性では劣ります。けれどもたまに目先を変えるために使っています。

取り皿と大皿、電子レンジ用の一枚の皿以外は全て家族の人数分のみです。

結婚当初は、親が勝手に買いそろえた食器が山ほどありました。今は一つも残っていません。まあ、20年以上前ですからね。

スポンサーリンク



いざとなれば100均に買いに行く手もあるから余分を持たない

子供が小さい時には、来客用とか子供の友達が来た時の食器とかコップ、カップなどを多めに用意してました。ある程度大きくなるとそういう機会も減りますね。だからある物で何とかなります。

万が一、必要が出たら急きょ100均に買いに行くか、ある食器を総動員すれば間に合います。仮にたまに食事の必要が出たとして、そんなに大人数のことはないですし、宅配寿司を頼むとか、ネットスーパーにオードブルを頼むとか何とでもなります。鍋なら5、9、11あたりで何とかなります。この3種で9枚分です。

食器棚から、これを撮影するために取り出したものを元に戻す作業は5分もかかりませんでした。この程度だと、普段の手入れも楽ですよ。雑な私が扱っても割れにくい、欠けにくい食器が中心です。

ご飯粒が付きにくい、素材が似ている茶碗(楽天)

コレールの中で一番重宝しているスクエア型の皿

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ