100円ショップダイソーの化粧水と乳液がスゴイ。背中や手足に惜しげなく使える10数年使用の愛用品。

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

おかげさまで第3刷決定

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

今の季節、お風呂上りに身体がかゆくてボリボリ掻いていませんか?

その原因は乾燥です。風呂上りにかゆみが強くなるのには理由があります。それはお風呂に入ることによって、石鹸やお湯で体の表面のバリアである潤いが失われるからです。つまりは乾燥が原因です。

スポンサーリンク



入浴後の肌のかゆみと乾燥をリーズナブルに予防する

さらに、かゆみは体が温まることによって、より強く感じます。そこでできることは、お風呂に入って失われた潤いを補い、表面にバリヤを作ってあげることです。

世間には、様々なボディローションが販売されています。もちろん、一本数百円の手ごろな価格のものが多くあります。

けれども、「お手頃価格」と言っても背中や手足というように広範囲に塗るとなると一回の使用量が多いわけです。さらに家族全員が使うとなれば、消費量が半端ありません。となれば安いと言ってもトータルでは決して安くない支出になります。

ボディローション代わりに最適な100均ダイソーの化粧水と乳液

そこで今回は自信をもってオススメできる100円ショップの化粧水と乳液を紹介します。これは何年も前から100円ショップダイソーで売られている化粧水と乳液です。

RIMG0428

いつも「しっとりタイプ」を選んでいますが、このほかに「さっぱりタイプ」も販売されています。(シーズンや店によって「しっとりタイプ」しか置いていないことがあります。)

ボディローション代わりに、夏場は化粧水を使い、現在は乳液を使っています。「しっとりタイプ」とありますが、一般的なボディ用乳液より、さっぱりしています。

もちろん、顔にも使えます。(現在、顔には別の物を使っています。)刺激が少なく、クセがないので、子供でも使えます。(個人差があります。)

塗った後がべたべたしないし程よく乾燥を防いでくれます。ボディ用、家族共有の消耗品は、消費量が多いのでできるだけ手ごろな価格の物を使いたいですよね。その点、これならば財布に優しく、我が家では十数年使っています。

私も子供も、あまり肌が丈夫ではありません。(極端に弱いわけではありません。)それでもずっと問題なく使っています。100円ショップの商品は入れ替わりのサイクルが激しいですね。けれどもこの化粧水と乳液は、私が買い始めてからずっと販売されています。ということは一般的にもロングセラーであり、静かな人気があるという証拠です。

塗る以外に肌の乾燥を予防する方法

それから、入浴後に乾燥するのは、潤いが失われるからですが、何かを塗る以前に、症状を軽減できる方法があります。それは

  • お風呂の湯の温度を下げる

冬は寒いので限度があります。けれども可能な範囲でできるだけ低い温度にするほど肌の潤いが失われることを予防できます。

  • シャワーの湯の温度を下げる

これも上記と同様です。

  • ボディタオルなどを使わない

ボディタオルなどを使わず、手に石鹸、ボディシャンプーを付けて洗います。ボディタオルは汚れが落ちる!という感じがしてさっぱします。けれども刺激が強すぎて潤いまで失います。手のひらで洗うか、ガーゼや手ぬぐいなど刺激がない柔らかい素材で洗うようにします。

  • 洗浄力の強すぎる石鹸やボディシャンプーを使わない。

汚れを落とす力が強いものを使う必要はありません。できるだけ洗浄力がマイルドな物を使います。

  • お風呂上りに身体を拭くときタオルでこすらない

つい、ごしごしこすってしまいがちですが、肌を痛めます。ポンポンと水滴を抑えるように軽く押さえるように体の水滴をとっていきます。

  • 長く湯船に浸からない

湯の温度を低めにしても、長く浸かっていたのでは潤いが失われやすくなります。湯船に浸かる時間をほどほどにします。

乾燥との闘いの日がしばらく続く季節ですが、かゆみを伴わず、快適に過ごしたいですね。お金を掛けなくても、このような良い物がありますので紹介しました。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ