帰省や旅行のかさばる衣類をコンパクトに!収納にも使える軍隊巻き(ミリタリーロール)のたたみ方

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

帰省や旅行のかさばる衣類を簡単にコンパクトにしましょう。圧縮パックを使わなくてもいいんです。

高いですよね?圧縮パックって。この前、100円ショップに買いに行ったのですが、一枚入りで108円でした。しかも一袋当たりトレーナーやセーターなら1枚しか入れられないそうです。ってことは家族全員の衣類分を用意したらいったいいくらになるの?と思い、ばかばかしいので却下しました。

スポンサーリンク



衣類圧縮パックが要らないかも

そこで思い出したのが軍艦巻きまたはミリタリーロールと呼ばれる、衣類の巻き方(たたみ方)です。巷ではTシャツなどをたたんでいる様子を見かけますが、今回はかさばるフリースを巻いて(たたんで)みました。では早速。

はじめに夫のフリースジャケットです。これを軍隊巻きで巻きます。

RIMG0062

はじめに、裾をこのように外側に折り上げます。画像でわかりにくいかもしれませんが、裾を前身ごろと後ろ見ごろを一緒に手前に折るのではありませんので注意してください。ヘアスタイルで言うと、昔「外巻きヘア」がありましたね。あんな感じにすべてをぐるりと外側に折ります。

RIMG0063

袖をたたみます。

RIMG0064

縦に折ります。

RIMG0065

上の方から、下の方に、きつめにくるくる巻きます。

RIMG0066

巻き終わりがほどけないように、手でしっかり押さえておきます。
RIMG0068

最初に折った部分をくるりとめくるようにして、かぶせます。すると巻いた部分が固定されて手を放してもほどけなくなります。これで完成です。

RIMG0069

同じような要領で、子供のフリースパジャマも巻きました。

RIMG0070

続いてフリースのパジャマのズボンも軍隊巻きにします。

RIMG0071

このように折り上げます。ただ、折っているのではなくて、くるりと全体を包むようにひっくり返す感じです。なので後ろ側から見ても同じです。

RIMG0072

縦半分に折ります。

RIMG0073

裾の方からくるくるきつく巻いていきます。

RIMG0074

さいごまで巻いたら、しっかり手で押さえながら・・

RIMG0075

最初に折り上げた履き口部分をくるりとひっくり返して全体を覆います。これで完成です。

RIMG0076

この他、同じ要領でTシャツもコンパクトにできます。

この方法でまとめておくと、自力で運ぶにしても、宅配用の段ボールに入れるにしても立てても横でも自在に入れることが出来ます。そして何がどこにあるかもわかりやすくなります。

この方法で荷物をまとめたら空気圧縮パックを使った場合と大差ない様な気がします。何よりお金がかかりません。

少しの容量で済めば、荷物もコンパクト、宅配に入れる箱も小さくて済みますね。今回は、「そろそろ処分時かな」という微妙なフリース衣類を帰省先に宅配で送り、そのまま帰省用に置いて来ようと思います。次回からはかさばるフリース類を持って行かずに済みます。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ