アマゾンパントリーって何?得なの?調べてみましたよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

アマゾンパントリーという新たなシステムが2015年9月から開始されていたのを知っていますか?私は、最近この存在に気づきました。「これって何?誰が使えるの?で、得なの?」という疑問が沸きましたので調べてみましたよ。

それでは初めに、概要を確認しましょう。

誰でも使えるの?

アマゾンのプライム会員(有料年3,900円税込み)だけが、利用料金ひと箱290円を支払う事で利用できます。

「あわせ買い対象商品」との違いは?

  • 「アマゾンパントリー」は、Amazonプライム会員のみが利用できます。(別途追加手数料必要)(学生さんならAmazonStudent会員で年会費1,900円(税込))
  • 「あわせ買い対象商品」は、通常商品で、アマゾン販売商品、購入の注文額合計が2,500円(税込)以上の場合のみ注文できます。別途手数料は発生しません。

何を扱っているの?

食品、日用品、飲料、などの生活に必要な細々したものです。こんな感じですね。下図は一例です。こんな感じでお菓子やトイレットペーパー、洗剤など単体で選べます。

食品

日用品

その他、こんなのもあります。目的があれば、テーマ別の中から選べば時間をかけずに効率的に選べそうです。何を買うか迷うときには便利です。

利用料金は別途必要なの?プライム会員料金込みなの?

別途利用料金が必要です。ひと箱290円です。

ひと箱に入れられる量はどのくらい?

52×28×36の容量か、12㎏以内ですが、画面に入れられる限度が表示されます。

購入金額の最低ラインはあるの?

ありません。ただし、(アマゾンプライム会員の手数料の他)別途ひと箱あたり290円の利用料が必要です。

アマゾンで扱っている物なら全部対象なの?

「パントリーボックス可商品」のみです。対象商品にはマークが付いています。

アマゾンの通常商品と、アマゾンパントリー対象商品は同じなの?

違います。

アマゾンパントリーのメリットはあるの?

アマゾン通常商品では販売個数単位が多い物が中心ですが、アマゾンパントリーはコンビニで買い物するように低価格の商品を一個単位で買うことが出来ます。必要な物を単数で複数買うことが出来ます。2」「で、得なの?そうでもないの?」へ続きます。

スポンサーリンク
今日のテーマ時間年末
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。