要領よく服を減らそう。冬服で残すべきは、実はアウター。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

冬の服は、アウターのバリエーションをメインにしたほうが効率的ですよ。実際、私はそうしています。勘違いしてほしくないのは「アウターを増やしましょう。」という意味ではないんですよ。「冬の服を減らすならば、アウターはほどほど残しておき、中に着る服を減らした方が効率的ですよ。」というお話です。つまりは「減らす際にどっちを優先するか?」についてです。

スポンサーリンク

冬はアウターしか見えない

冬って、外を歩いているときには「アウターと履き物」しか見えませんよね。もっとも、勤務先が私服での仕事の場合や、プライベート空間でも人との会合が多い場合はそうではありませんよ。でも、冬は人との会合もやや少なめになりがちですよね。

優先して減らすのはアウターで、本当にいいの?

ということで、冬の服は「アウターをメイ」ンにして、「中に着る服のバリエーションを減らす」方が効率的なんです。普通、冬の服を減らそうとするとき、真っ先に目を付けられるのがアウターです。普通の服は適度に持っていても、アウターは少ししか持たない人が多いですよね。

確かに、アウターは、普通の中に着るセーターや、シャツと違い、毎日同じでも誰も何も思いません。洗濯もシーズン終わりに1回で済みます。だから1~2枚でもOKってことなんでしょうが、本当にそうでしょうか。

実はアウターを優先して残すほうが効率的

アウターを着ている時間って長いです。そして、面積も大きいから印象に残りやすいのです。だから、冬の服を減らすとすれば、先ほどのような例外以外は、アウターを優先して複数枚、少々バリエーションを持たせて所有して、中に着るセーターとか、シャツ類は少数という方が効率的ですよ。

次のページ「2」へ続きます。

スポンサーリンク
今日のテーマ・片づけ
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。