部屋着を減らす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

部屋着が増えて困っていませんか?今回は、部屋着を減らす方法についてまとめてみました。

まず、その人によって「部屋着」のイメージする服にテイストが違います。ある人はパジャマに近い物ですが、別の人にとってはワンマイルウェアに近いものであったりします。また、また、来客が多い方の場合の部屋着は「おもてなし着」であることもあります。

スポンサーリンク

部屋着の減らし方

部屋着を減らすコツの候補は下記の通りです。

  1. パジャマ寄りなのか、ワンマイルウェア寄りなのかはっきりさせる
  2. シーズンあたり2~3セットに限定する
  3. セット数を決めたら、それ以外は外出着の格下げなどで部屋着を増やさない
  4. 初めから部屋着をわざわざ買う

パジャマ寄りなのか、ワンマイルウェア寄りなのかはっきりさせる

まず、「部屋着」の定義を決めます。

パジャマ寄りの場合

一人暮らし、もしくは夫婦だけなどで、家にいる時間もが極端に短く、帰宅時間が遅くて家にいるのも休日くらいの方は、どちらかと言えばこちらの定義に考えているのではないでしょうか。そもそも家にいる日時は人が急に訪ねてくる環境にあまりない方です。この場合はひたすらリラックスできる服装を好み、パジャマに近い部屋着を着ている場合が多いと思います。

まず、「人に見せるわけではないから、どんな状態でも構わない。」と思い古い外出着を格下げすると無制限に部屋着が増えます。外出着を部屋着に格下げすること自体は合理的です。けれども要らなくなった服を「部屋着に格下げできる」という半端なルールがあると買い物の選び方も甘くなるのです。

ワンマイルウェア寄りの場合

子供がいる、日中、家にいる機会が多い等の場合は、急に誰かが家を訪ねてくることもあり、近隣とはいえ、急に出かける用事ができることが日常茶飯事の方です。この場合は、すぐに外に出られるようにワンマイルウェアと部屋着を兼用している感じでしょうか。パジャマではなくワンマイルウェア寄りです。

この場合は、ワンマイルウェアと兼用なので、人に見られても構わない服という前提になります。そのため、上記のパジャマ寄りスタイルよりも、状況によってはセット数をもう少し多めに用意することになるかもしれません。ただし、本人が気にしなければ(いつも同じ服・・と思われることに抵抗がなければ)2~3セットでも間に合います。

幼稚園、習い事の送迎などで毎日他の方と顔を合わせる機会がある場合、いつも同じでは抵抗があるなら5セット程度用意しても良いです。その辺は自分で判断します。

「いつも同じ」と思われたくないけれど、服を多く持ちたくない場合は、ボトムスをベーシックな物にして、トップスだけを変える方法があります。人はトップスには目が行きますが、ボトムスのベーシックな物まではいちいちチェックしないのが普通です。(よほど執念深くチェックしていれば別ですが)トップスは5セットあるけれど、ボトムスは3セットというように、です。

シーズン当たりの枚数をきっちり決める

なので、部屋着はシーズンあたりの枚数をきっちり決めておくのが一番です。季節にも寄りますが、基本的に、今の冬でしたら2セットあれば十分です。それに加えてあとは羽織り物程度ですね。洗濯のサイクルの関係などで2セットでは不安があるなら3セットくらいでしょうか。

シーズンはじめに、2セット~3セットを決めてしまい、それ以外は外出着に格下げにしないで処分します。ワンマイルウェアに近い部屋着の場合は、状況によって必要数を決めます。

本当は古い外出の格下げ品ではなく、状況に合うものをきちんと買うのが理想

古いものを簡単に捨てずに、できればとことん使い切りたいものです。そういう点では古い外出着を部屋着の格下げするのは合理的と言えます。

ただし、これには欠点があります。それは格下げした捨てられない部屋着がどんどん増える事です。気に入らなければ「部屋着に擦すれあいいや。」という感じで、服を買うときによく吟味しない理由にもなります。

ですから、本当は初めから部屋着は部屋着として、状況や季節に合う吟味した一枚を買うのが理想です。ただ、やはり古い服があると「もったいない」と感じるかと思います。実は初めに部屋着をわざわざ買う事で、外出着の選び方も厳しくなるので「部屋着にすればいいや。」と言う抜け道をなくすこうかもあるんです。

スポンサーリンク
今日のテーマ・片づけ
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。