20数年使用しているミニマムサイズの裁縫箱の中身。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
sns表示不具合について

feedlyの読者数表示等が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は350前後です。

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。
8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

コートのボタンが取れました。小さい裁縫箱を取り出します。20数年ものです。古い物ですが、買い換えずに使い続けています。

RIMG0342

使いたい場所に、持ってきます。中身はこれだけです。ボタンやフックなどが取れたり、裾のほつれを縫うくらいは十分対応できます。子供が小学生の時には体操服などへの縫い付けの用途もこれで十分でした。

RIMG0340

すぐに使えるように、4,5本の針にあらかじめ糸を通し、玉止めも結んでおきます。

RIMG0338

中身です。

RIMG0339

カラー系の糸は、100円ショップにもっとたくさん入って売っています。以前、何かでいただいた残りですが、かなり使わない色を処分しました。ここにある糸でだいたい間に合っています。

スポンサーリンク



日常のちょっとした裁縫なら、家族がいてもこのくらいで十分

特に趣味で縫い物をするのでなければ、このくらいで十分間に合います。裁縫セットについては、改めて見ると特に好きとか使いやすさなどを選んで手に入れたものではありません。全て「たまたま」古い裁縫セットから移したとか、100均で何となく買い足したようなものばかりです。

入れ物は小さいですが、意外にこれだけの物が収まります。そういえば、はさみ類が入っていませんね。糸切りばさみは使わずに、部屋に置いてある普通の文具用のはさみを使っています。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ