ユニクロのヒートテックカットソーの良さは暖かさだけではない。省スペースで収納できるミニマムライフの優れもの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

RIMG0066

ユニクロのヒートテックカットソーといえば、暖かさが売りですよね。でも、気付きました。この服はミニマムライフに最適です。というのは、その生地の薄さにあります。冬服の悩みは厚みがあるがゆえの「かさばり」です。もちろん、薄い服であればかさばりません。けれども保温性を重視すると厚みが出る服になります。

スポンサーリンク

「薄い」というデメリットは、省スペースになるというメリットが。

ところが、ヒートテックは温かいのに薄いですよね。この薄さは、もとはインナー専用だった事に起因していると思います。けれどもカットソーとして扱おうとすると「薄い」というデメリットに見えがちです。

RIMG0069

でも、デメリットの視点を変えればメリットに早変わり。そして活用の場面に気付くきっかけになります。つまりは収納スペースも省スペースにできるということです。これは家にいるときだけではなく、旅行や帰省の時にも役に立つということです。荷物を小さくするのに役立ちます。

「これってインナー?それともカットソー?」と迷ったことも。

ただし、「ちょっと待って。そのカットソーを家はともかく、インナーではない服として着てもいいの?」この服が世に出たとき、初めは確かインナー専用みたいな商品のラインナップだったと記憶しています。

ところが年々、人気とともにインナーではないような色柄物が発売され始めました。そのとき、大いに迷った物です。「これって、外に服として着てもいいの?それともあくまでインナーなの?」と。

初めはインナー専用だった様だけど、今は両用みたいですね。

店内のマネキンには「普通の服」としてコーディネイトされたものがディスプレイされていました。そして世間でも「普通の服」扱いで着ている人を見かけるようになり、いつしかインナーと普通の服の境目は曖昧になっていったようですね。

生地が薄いから、一枚では無理。でも、重ね着用ならアリ。

とはいえ、生地が薄いですから、それ一枚で人前に出るのは無理があります。けれども部屋着、パジャマ、カーディガンやニット、シャツなど他の衣類を上に着ること前提ならば部分的に見せる程度なら外での着用もプライベート空間なら可能のようです。

いったん、インナーとしては合わなくなったので封印したが

ただし、ヒートテックは数年前、就寝時に着ていると暑すぎて汗をたくさんかいたり、インナーとしてはコットン素材の方が良かったので、着る機会が減っていたのでした。

久々に部屋着&ワンマイルウエアとしたら、軽くて快適。

けれども最近、昨年は、ほとんど着ていなかったヒートテックを出して着たところ部屋着としてなら軽くて温かいではないですか。として、スーパーへの買い物くらいならば、マフラーとコートを羽織りそのまま出かけられます。その際も薄いので中でもたつきません。

視点を変えて処分予備軍だった物の活用

「処分しようかなあ。」と思っていたちょっと前のヒートテックカットソーですが、最近、こうして再び活用しています。

いったん、封印していたものも、視点を変えると思わぬ活用の余地があるものですね。最近はユニクロの価格も2~3割アップしていますよね。あまり安易に「捨てて買う」ような行為をせずに、無理なく見直していきたいですね。せっかく「ある」ものを最後まで活用し尽くしたいと思います。

スポンサーリンク
今日のテーマ車無し生活
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。