服装日記で「何を着る?」迷いをなくす。

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

おかげさまで重版決定!

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

RIMG0058

コーディネイト目的をした物でなくても、服装の記録があると「着る物に迷う」気候の時に役に立ちます。

このメモ帳は、以前子供が小学生くらいの頃に、家族で出かけていた釣りの記録のメモ帳です。当時、このような事を記録していました。次回、同じような場所、気温、天候の場所に行くときに服装のメモは大いに役立ちました。

スポンサーリンク



服装の記録をつけて着る物に迷わない工夫

  • 日付
  • 場所
  • 天気
  • 気温
  • 体感温度の程度

  • 釣果
  • 弁当、おやつ、飲み物の内容
  • 服装

  • 費用
  • その他気付いたことなど

初めは釣果の記録で今後に生かすつもりで記録していました。けれども途中から服装の記録を追加したのです。理由はほとんど外で過ごすレジャーですから、暑い、寒い、その他の不快感・・があると楽しめなくなるからです。特に子供の服装には気を遣いました。

当時は車で出かけますから、ある程度の荷物を詰めますが、やはり服に関しては「このくらいで大丈夫だろう。」と思っていても、その場所特有の天候に気温だけでは予想できなかった暑い、寒いなどによる不快感を感じるものだからです。

記録をつけると「昨年の、この場所で気温○度くらいで、この服装では寒かった」と書いてあるから、明日の予想気温は○度、だからもう少し厚着をしよう。」と、的確に服装を外さなくて済むのです。

ついでにその他の外出の記録もあればなお便利

また、飲食類の持ち物を記入することで、その天候で「おいしい」と感じた食べ物、食べ方などを書いておけば次回

に生かせます。自分がやったことでも以外と忘れます。けれども記録しておけば、それを参考にできます。その場所に対する天候に適した服装というのは、自分でなければ判断できません。テレビの天気予報番組で「今日は上着が要らないでしょう。」と連呼していても、実際は寒くて仕方ないということはよくあります。

特に半端な天候や季節の場合は、こうした記録をとることで自分だけの重要な情報になります。どこでも売っていないし、ググっても出てきません。天気でおすすめコーディネイトを教えてくれるアプリなどがあるようですが、人によって好みも年齢も体質が違いますから、参考程度なんですよね。

今ならアプリの利用もできるが、ささっと文字で書くのが一番簡単。

記録の方法は好きで簡単に思う方法で良いのです。これでなくてはだめってことはありません。

記録の方法の例

紙のメモ帳や大学ノート書く。文字でもイラストでも。

アプリを活用する。

スマホのメモ機能に文字で入力する。

スマホのカメラで撮影する。(ただい別途詳細情報がわかるようにする)

当時はスマホなどもなくシンプルに書いていました。昨今の場合でしたら、お好みでスマホのアプリなどをうまく活用すると服装日記も簡単記録できると思います。肝心なのはコーディネイト目的以外の情報を一緒に記録することです。

ただし、アプリは手軽ですが、SNSと連携する設定などがあるらしいので、設定と管理には注意したいですね。

スマホ等で撮影するのが一目でわかっていいのですが、自撮も家族の撮影も以外と難しいことがあります。自分がラクと思う方で構わないのですが、文字で書くのが一番簡単で時間もかかりません。

手帳を使っている方であれば、それに記録する手もあります。自分だけではなく、子供が小さい場合は、家族の特に子供の服装や持ち物のメモもあるととっても役に立ちます。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ