「今着る服」だけを出しておく。減らしたあとには衣替え復活が楽できる。

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

おかげさまで第3刷決定

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

着る服を迷わないために「今着る」だけを出しておきます。つまりは「衣替え」の作業が少々必要です。けれども以前は「衣替え」は下手すると半日がかりでした。けれども今は、そんなに時間はかかりません。

また、季節によって着る、着ない服の分別だけではなく、気分的に着る着ないの分別、場面によって着る、機内など様々な分別がありますが、とにかく「今」の自分が当面、着ない服は別の場所に保管しておくことで見えない様にしてしまった方が、簡単です。

スポンサーリンク



シーズンオフの服で無理にコーディネイトの保険を作らない(結局着ない)

例えば、「この半袖のトップスにカーディガンを合わせれば、今の時期でも着られる。」と思っても、実際は「着ようと思えばきられる」コーディネイトであって、自分にとっては今のシーズンのベストなく見合わせではないことがあります。コーディネイトの数を増やすためのシーズンオフでも組み合わせ次第で着られる服・・は、コーディネイトが不足したときの保険代わりのように、クローゼットに着なくても保管しがちです。

けれども、こうした「保険代わりのシーズンオフのコーディネイト予備軍の服」って、結局は着心地がベストではないのでまず着ません。だから、潔く別の場所に保管してしまいます。

特に、自分(主婦など)の場合は、着る服を無駄に迷わないために効果があります。実はそれ以外に、夫や子供の服について、こうしたことを実践しておくと管理が楽です。

シーズンオフの服や、あまり気に入っていないであろう服も、いっしょくたに「とりあえず」普段使っている場所に保管しておくと、目当ての服を探すために、整理整頓がテキトーになったり、タンスのような場所は掻き乱されます。「今着る服」だけを出しておくことで、出かける寸前に「それ着ていくの?ちょっと待って!」と慌てずに済みます。

このように、ある程度減らしたあとの「衣替え」作業で「今着る服」だけを前面に出し、それ以外はしまっておく・・方が、服の管理は簡単です。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ