ミニマリストは「みんな同じように禅寺のような暮らしをしているはず」という大いなる誤解。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

最近、メディアで目にするミニマリストの方のお住まいが話題になっています。けれども我が家は子供もいる普通の家庭です。そのため私の一存で家族に、一般的ではない暮らしぶりを強いるつもりはありません。
http://kurase.com/2015/11/27/kiving-dining-wagaya/

家族に影響を与えない範囲でのみ、「使わない物を持たない」という我が家なりのミニマムライフで暮らしています。

子持ち家族は、どこまで物を減らせるか
高校生以下の子供がいる場合、ミニマリスト的生活はどこまで可能でしょうか。 進学や進級、成長で、服、学用品、教材、学習用...
スポンサーリンク

ミニマムライフ、イコール禅寺のような暮らしとは限らない

ところが、メディアの既存の視覚的イメージが先行してしまうんでしょうね。何度もブログに「我が家は極端に何にもない暮らしをしているわけではないことと、その理由を書いています。にもかかわらず、「ミニマム」という言葉を多く使っているだけで、「禅寺のような暮らしをしているはず」と誤解されます。

主婦の私は持たない主義でも家族は違うから強制しない
我が家は決して「家の中ががらん」としているわけではありません。 じゃあ、なぜミニマムライフを自称するの? その理由は、旧ブログで...

スマホやパソコンは多く物の一端だと思っています。

そして一部の方には、「スマホやパソコン等があれば他は要らない」言ってる方が話題になるせいか「ミニマムライフを送っている人は、「みんなスマホとパソコンに依存している。」と、画一的に同じ価値観であると思われてもいるみたいですね。でも、それは違います。人それぞれなんです。みんなが同じように、そう考えているわけじゃありません。

たとえば私は、逆にスマホやパソコンは多大な物の氷山の一角という認識です。「たとえ部屋に物がなくてもスマホ一個持っている時点で、たくさんの物を持っている事と変わりない。」と。それは、こういう理由です。

たったひとつのスマホもパソコンも、巨大で多数の物である。
物をどのように所有するか、というのは、人によって違って当たり前です。また、現代では認識しにくくても、実は背後に巨大な「物」のシステムも存在し...

だから、そのように「スマホがあれば」の類いの事を言っている方々とは、同じくミニマムを求めていてもその範囲と価値観には違いがあるってことです。

「目の前にない、だけの持たない暮らし」から一歩抜け出すことがスタート地点。
「物」に価値を見いだす価値観は、本当に無用なのか。 「物は多いほうが良いという価値観」は、本当に不要な考えなのでしょうか。そのことにつ...

今、大衆に「がらんとした部屋を見て驚きたい」という欲求と願望があることが重要。

おそらく、これまで見たことのない変わった画像や映像の極端に何もない部屋を見て、驚きたいという欲求があるのでしょう。そして、理由を知りたい。そうすることで、何が得なのかそれを知りたい。そういう「好奇心」が湧くのは自然なことです。

けれども、ミニマムライフに至る根底にあるものって、視覚的な結果が全員一致で画一的に「がらんとした部屋」になるわけじゃないのです。それは家族構成、住む地域、職業、経歴、収入、年齢、価値観など皆さん違います。ですから「違い」は当然のことです。

「がらんとした部屋」を酒の肴代わりに話題にしたい、マンネリとした日々に刺激を受けたい、そう思うのは仕方ないですが、「がらんとした部屋」は一例です。「そういう人もいる」位の事に過ぎません。けれども、重要なのはミニマリストという現象そのものではありません。

「多くの人ががらんとした何もない部屋を見たがっている。」その欲求にこそ本来のポイントがあります。なぜ今、「何もない部屋に住む人」を見たがる人が多いのか。それを追求することに、今後の社会的な事、経済的な事などの方向性を解くポイントがあるのです。

http://kurase.com/2015/11/17/minimum-kyotsu-image-igainotokoroni/

「じゃあ、結局のところミニマリストってなんなの?」っていうことになるんでしょうが、「周囲の価値観に踊らされず、自分の冷静な価値観で持ち物や暮らし方を選んだ人」ってことです。

http://kurase.com/2015/11/20/minimalist-erabuchikara/

スポンサーリンク
今日のおすすめテーマ節約
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。