靴擦れしないために実践していること2点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
sns表示不具合について

feedlyの読者数表示等が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は350前後です。

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。
8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

RIMG0203

健康のために、なるべく歩く事を実践している方が多いのではないでしょうか。ところが体力以前に靴擦れして困ることがありませんか。靴擦れまでいかなくても、その直前の状態で足裏などが痛くなることがあります。

スポンサーリンク



靴擦れ予防に実践していること2つのこと

原因はいろいろで、改善方法、予防方法がいろいろありますが、その中でも私が実践している事は2点あります。

ソックスの素材を選ぶ

ひとつは、ソックスの素材を選ぶことです。ソックスが厚手であればいいというものではありません。靴擦れは靴の中で足が湿気で蒸れるために起きることがあります。このとき、ソックスが綿100%の場合は一番好ましくありません。というのも面100%のものは湿気を含むと乾きにくいからです。乾きにくいと言うことは、蒸れた足がいつまでも持続することです。

RIMG0001

では、どういう物が良いかというと、一番良いのはウールです。ただいウールのソックスはあんまり売っていません。そこで次の候補で価格も手ごろでどこでも変えるのは化繊100%のソックスです。以前は、綿100%のソックスでウォーキングをしたところ、数キロ目くらいでかなり足が、蒸れます。

ウォーキング時にはゴアテックス素材の物を履いています。これは通気性がありながら雨などは通さないという画期的な素材のものです。そのシューズを持ってしても、ソックスに綿100%を履いてしまうとその効果を全く生かせません。

以前は5キロくらいでシューズの中が蒸れてしまうので、途中で換えのソックスに履き替えていました。ところが化繊に変えてからは常にさらりとしています。

予めワセリンを塗っておく

RIMG0205

それに加えて靴擦れしやすい場所、擦れによる痛みが出そうな場所には予め白ワセリンを塗っておきます。これでほとんど足底などの擦れによる痛みを感じなくなりました。私の場合は、足裏の魚の目ができやすい箇所と、指の表面(地面につく側の場所)などに塗っています。白ワセリンは最近は美容に注目を浴びていますが、このような用途にも使えますよ。

参考までに

【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン 50g
by カエレバ

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ