ユニクロ イネスウルトラライトダウンコートを買いました。感想と想定する着用場面など。

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

おかげさまで第4刷決定しました

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

このブログで読書会を開催します。どなた様もお気軽に参加ください。

第2回ウェブ読書会発表

第3回ウェブ読書会参加募集のお知らせ(11月22日締め切り)
***********************

RIMG0225

ユニクロ、イネスウルトラライトダウンコートを買いました。このコートを発見したのはネット通販画面ででした。気がついた時点では、残っているのはわずかでした。少し様子を見ていたら、いっとき在庫が再び少し増えて通販で買うことが可能な状態になりました。けれども現物を見ず、試着なしで買うのは不安が。そこでリアル店舗に行ってみました。

スポンサーリンク



買い物レポなど

このコートの扱いがあるのは大型店舗のみ。その中でも品数が多そうな都内の店舗に行ってみました。その時点で、店頭にはブラウン全サイズ、ブラックとネイビーはLの在庫がありませんでした。とりあえず、ブラウンL,ブラックMを試着。

初めに、色の印象です。ネット通販の在庫状況を見ていると一番人気はネイビーのようです。私も通販の画面を見たときには「ネイビーも捨てがたいかな・・。」と思いました。

さて。現物を見た印象です。

色について

  • ブラック・・光沢なし、普通、無難
  • ブラウン・・やや光沢あり、明るめ
  • ネイビー・・光沢なし、白っぽいかも?(2シーズン前に買ったメンズ用のウルトラライトダウンのネイビーと似ています。)

ブラウンは、やや光沢があります。マットなブラウンなら試着印象次第と考えていましたが、私が着用すると光沢のために、懐かしい印象になりました。

ネイビーの現物は通販の画面と印象が違いました。数年前に購入した息子用のウルトラライトダウンのネイビーと似ています。通販画面では深みのあるネイビーに見えますが現物はちょっと白っぽい印象です。好みの問題ですが。

ブラック・・やはり、一番無難です。他のコートのインナーにするにも、アウターとして使うにも服や場面を選ばないと思いました。光沢も特に感じないので、買うならこれだと思いました。

サイズについて

私は通常、ユニクロではMまたはL,ゆったり着たいものはXLを買うこともあります。私は肩が張っている方です。Mでは肩はギリギリ、胸回りが窮屈でした。Lでは肩はピッタリ、胸回りは薄いカットソー程度ならピッタリ、スーツの上には無理。そんな状況でした。つまり、肩と胸回りが小さめの造りの印象です。そしてこの商品はXLがありません。

私の場合は、普段用に気軽に羽織る感じの使用イメージです。そして、普段、中に厚着をすることはありません。そのためLサイズを買うことにしました。

試着した時点で、スタッフさんに聞いてみるとブラックLの愛顧はなく、近隣の扱い店舗の在庫も調べてくれましたが残念ながらありませんでした。けれども今回で追加販売しないわけではなく、おそらく再入荷があると思うと言うことでした。

それから通販画面を時々チェックしていました。するとつい先日、ずっと全て在庫なしでしたが全サイズ、全カラー在庫ありに。定価ですが注文をしたというわけです。

細かい仕様について

襟元のフック部分

襟元のフックは赤になっています。さりげない部分ですが、こういうのは嬉しい仕様です。

袖の内側

袖の内側は白地にストライプ、そして両端にそれぞれ赤、ブラックの縦の細いラインが1本ずつ入っています。通販レビューでは、これを絶賛している人が多いのですが、私は正直そんなに嬉しいデザインとは思いません。袖口は汚れやすいからです。この部分が白ということは、汚れも目立ちやすいでしょう。外側に折るとオシャレという声もありましたが。多分私はそういう着方はしないので、「普通に黒で良かったなあ」と思います。

ポケット

両側にファスナー付きのポケットが入っています。ポケットの内部はたっぷり広く余裕があります。冬は手袋などをしまうのにポケットがあると嬉しいです。ファスナーがあるので落とす予防になります。ファスナーは、最近、ユニクロ商品全般に言えるのですが、YKKなどではなく、ちょっと華奢な造りです。

ボタン

ボタンはプラスチックです。注意して扱わないと、周辺の布を引きちぎってしまいそう。気をつけて扱おうと思います。

価格について

税抜きで8,990円ですから、税込みで9,709円です。約1万円。正直、これまでのユニクロの価格としても物に対して高いと思いました。ユニクロは最近、全般に価格がアップしていることもありますが、消費税分も大きいですね。このコートは過去に期間限定価格になったことがあるらしいです。いくらで販売されたのかは不明ですが、できれば2~3割価格が引くければベストでした。

「少し割高」と思っても購入した理由

それでも今回、購入に踏み切ったのには理由があります。第一に自分が想定する着用シーンに使う頻度が高そうなこと、フードがない、丈が長め、インナーにもできる、ロングサイズなのにたたんでコンパクトにできる、余計な装飾がない、他で類似の商品が売っていない、・・などです。

想定する着用場面

日中の温度差対策に

私が外出する時間帯は基本的に日中がほとんどです。住んでいる地域が比較的冬でもそう寒くありません。(氷点下になることはほとんどない。)そのため厚手のコートは不要ですが、朝や風の強い日には薄手のコートでは寒いことがあります。ですが、いったん厚手のコートを着ると荷物になるので脱げません。その点、こちらのコートはたたんでコンパクトに収納できます。そうした温度差対策に対応できそうな点に一番魅力を感じました。さらにインナー用ではなく、アウター用にも十分着られる点も良いです。

遠出の温度差対策に

また以前、春先に冠婚葬祭の用事で実家に帰省したときのこと。こちらはポカポカ陽気ですが、向こうはまだまだ寒くてアウター選びに迷いました。そのような場所の温度差にも荷物にならずに対応できます。

昨シーズンは丈の短い物はユニクロでインナー代わりにもできるダウンを販売していました。腰回りが一番冷えるので丈が長くてフードなしの物が販売されないかなあと願っていました。

スポンサーリンク
ブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 女性
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ