持ち物と身体は連動している。体型維持で余分な物と支出を増やさない。

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

おかげさまで第3刷決定

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

持ち物と身体は連動しています。物も体型も本人の管理や計画性が必要だからです。ところが物も身体の見た目である体型は自分で意識しないと客観的に見えることがありません。本当は多すぎる物、くっついた身体の贅肉があるのに全体を俯瞰する習慣がないとなかなか気づけないことがあります。

体型というと、単にダイエット情報のような「スリムな程よい」という価値観を思い浮かべるかもしれません。モデルさんのような業務上のスリムさではなく、「自分が健康でフットワーク良く活動できる体型」が自分にとってのベストな体型だと考えています。

そういう意味での私なりの「ベストな体重」があります。ところが最近、油断すると体重が増えやすくなりました。2~3キロ増、です。さすがにそうなると、今持っている服が窮屈になります。何となく身体も重い気がします。そういうときには「これはまずい。」と、対策を取ります。

スポンサーリンク



ダイエッター的凝ったことは一切しない。簡単な方法を実践するだけ。

午前中の食事を控えるだけ

その方法は簡単です。特に珍しい方法でもありません。午前中、水分以外、口にしないだけです。具体的には昼の12時から夜の8時くらいまでは物を食べてOK、それ以外は水分以外はNGとするだけです。(水分の他、適度な塩分摂取には注意をはらっています。)

すると1週間も立たないうちに、あっさり元に戻りました。一見すると1週間で2~3キロ減るのは、「無理があるんじゃないか」という印象を持たれると思います。

つまりは「余分な食事をしない」ということ

私の場合は、特に無理をしていないし、この方法で不具合が出ていることはありません。数年前から、薄々、「どうやら私は午前中はあまり食べ物を口にしない方がちょうど良いみたいだ。」ということを実感していました。

けれども、朝はやっぱりご飯を食べたいというのが本音です。一般に、朝にきちんと朝食を摂るのは健康の証のように思われています。けれども人によって体質は違うようです。私の場合は、例えば朝食を食べると、食べる勢いがついてしまうようで、一日を通して全体的に食べる量が増えてしまうと気付きました。

それに対して、午前中、食べることを控えるとそのあとは食欲が2~3割減ります。自然に腹7~8分目になる感じです。午前中、つまりは朝食と10時のおやつ等は、私の場合は「余分な食事」のようです。

体型維持は物の持ち方、支出にも大きく影響する

体型維持は、物の持ち方にも影響します。体型が変われば着る服を変えなくてはいけなくなります。そうすると余計に買い物も必要ですし出費もかかります。

それから余分な食事には、それを買う労力とお金もかかっています。せっかく得た収入をぜい肉と無駄な買い物のために使うのは非効率的ですしね。「食べる」ことは簡単に「美味しい」という楽しみを得られます。そのためについつい食べ過ぎてしまいやすいのですが、食べることも物の持ち方や支出に影響があります。つまりはいろいろな出来事が全て連動しているということです。

物は物で完結しているわけではなく、それを扱う人、手に入れた人の内面的なこと、身体的なこと、金銭的なこと・・等が全て関わった結果としてそこにあるということです。

スポンサーリンク
ブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 40代(女性)
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ