ひたすら元に戻す効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
本「簡単に暮らせ」

当ブログ「簡単に暮らせ」が書籍になりました。

8刷決定しました。8/19電子書籍リリースしました。
朝日新聞、読売新聞、毎日新聞に広告掲載されました。

      

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

9d06d5b2673addd72bcee5f0a447571b_s

どんなに物を減らしても、家族で暮らしていれば、それなりに何らかの「物」があります。収まるべき所に収まっている状態では物が少なく見えます。ところが、使うために出して元に戻さなければ「スッキリした部屋」はどこへ?

スポンサーリンク

出しっ放しは物が多い住まいと変わらない景観に

テーブルの上、椅子の上、ソファの上・・出しっ放しにすれば、たちまち「物が多い住まい」と変わりない状態に。こういうことって、ワザでも何でもなくて、ひたすら「戻す」しかないですね。

戻してみると、10分もあればかなり「収まるべき場所」に収まります。こうしてみると、「物が多い」と思っている場合は、「収まるべき場所に収まっていない」から乱雑に見えている可能性もありますね。

「とりあえずボックス」は片付かない

それから、少し前に流行ったのが「とりあえずボックス」に、例えばテーブルの上の物を仮に入れて片付けてしまうという方法です。これは、経験からすると、片付きません。「とりあえず」何かの適当なカゴ等に一時保管して、あとで「時間があるときに元に戻す」つもりが、それっきりになる可能性大です。

片付けるなら、その場ですぐ、最終地点まで戻すことです。そうしないと仮置きが定着します。片付けは魔法のように一瞬できれいになるワザなんてものはないんですよね。ひたすら身体を動かすしかないってことです。裏を返せば、身体を動かしてあるべき場所に戻せばスッキリします。(元の状態が片付いているとしてです。)

手っ取り早く片付けるには「移動のついで」

それから、部屋を移動するときや、トイレに行くとき、台所に行くとき等に、手に何かを持って移動するようにします。たったついでに手に片付ける物を必ず持って移動します。これはも「ついで」なので負担が少なくてお勧めです。

スポンサーリンク
今日のおすすめテーマ節約
暮らしに役立つ人気のブログ村テーマ
アドセンス・関連コンテンツ




ブログ村

参加しているブログランキングサイト

参加人数約1千百人のミニマリストカテゴリランキングはこちら
ミニマリストブログランキング

参加人数約5万8千人のライフスタイルカテゴリランキングはこちら
ライフスタイルブログランキング

参加人数約1千5百人中の片付け収納カテゴリランキングはこちら
節約・節約術ブログランキング

参加人数約93万人中の当ブログの総合ランキングはこちら
ブログランキング ブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sns表示不具合について

feedlyの読者数が不具合により0になることがあります。現在のfeedly読者数は330~340前後です。