「お出かけ」しても、何も買わずに帰る習慣。

もっと簡単に暮らせ

2017年7月22日発売

おかげさまで第4刷決定しました

もっと簡単に暮らせ アマゾン
もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ] 楽天

こんにちは

こんにちは ちゃくまです。

このブログで読書会を開催します。どなた様もお気軽に参加ください。

第2回ウェブ読書会発表

第3回ウェブ読書会参加募集のお知らせ(11月22日締め切り)
***********************

観光地に出かけても、その景色や背景にある物を楽しむのではなく、結局は土産店や飲食をメインにすれば、やはり買い物中心になります。観光地の土産店に行くと「何か買わなくては。」とある意味気分があおられます。

土産店でしか買えない物は、実はそんなに多くない。

けれども冷静に見れば、近隣で買えないような物というのは滅多に売っていません。もちろん、それも楽しみなので買うのは構わないのです。けれども、どこに行っても結局は買い物がメインになっている場面というのは多々あるのではないでしょうか。

現地で食事をする位はよしとしても、時に「何も買わずに帰る」ことを習慣にすると、びっくりするほど現地で過ごすゆとりが生まれます。何より身軽です。(ちなみに、他の方へのお土産が必要な場合は買いますよ。)もっと、買い物よりも、その場所で過ごすことを大事にした方が良いと思うのです。

その場所に来たことが大事なはずなのに、記念を残すための買い物で曖昧な過ごし方になってしまうことがあります。

また、ありがちなのは、安易にポストカードを買ってしまうことです。もちろん、必要で大好きで、楽しむのなら良いのです。友人は、「行く度に買ったポストカードがものすごい数、溜まっている。でも、何に使ったら良いかわからない。」と言っています。ポストカードは安いしかさばりません。つい、その日見た感動を記念にしたくてミュージアムショップなどで買ってしまうんですよね。私も以前は、よく買っていました。けれども、今は基本、買いません。

その日見た感動は、その日記憶にとどめておけば十分です。「せっかく来たから、何か買わなくては。」と思わなくても良いのです。気に入ったならば、またその場所を訪れればよいのです。たとえ遠くて旅費がかかろうとも、自分が「もう一度行きたい。」という思いがあれば必ず機会は再び訪れます。

スポンサーリンク
ブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ブログ村テーマ
このブログの記事

▼ このブログ記事新着はこちら

自宅でアマゾンギフト券を買う方法
プロフィール
プロフィール

 このブログを書いている人

  ちゃくま
  年齢 女性
  3人家族(夫婦+子供1人)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス・関連コンテンツ